ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

音の出るおもちゃ(Sun Rattle)

お気に入りに保存 46人

投稿者: nacell

音の出るおもちゃ(Sun Rattl<wbr>e)の作り方

このハンドメイド作品について

ベビーは音の出るおもちゃ、手触りが面白いものに興味を示します。
スズやビニール、ビーズなどを入れて。
ハンドメイドのラトルはプレゼントにも喜ばれますよ!

材料

  • はぎれ
    適量
  • 綿(洗濯できるもの)
    適量
  • ハマナカ プラスズ
    1個
  • ビニール(カサカサ音のするもの)
    適量
  • プラスチックビーズ
    適量
  • 適量
  • 刺繍糸
    適量
  • タグ(吊るしたりするため)
    適量

道具

  • ミシン
  • 刺繍枠
  • 裁ちバサミ

作り方

  • 1
    ●顔を作ります。
    刺繍糸で目と口を刺します。
  • 2
    ●ほのおのパーツを作ります。
    パーツを縫って中身を詰めます(ビニール、ビーズ、綿を各2個ずつ)。※中身が交互になるよう順番を考えながら。
  • 3
    ビニールを入れるパーツは、縫った後に布をビニールではさみ、簡単に縫い代にとめます。
  • 4
    表に返して、間に空気を含ませる感じでビニールを詰めます。触って音が出る程度に。
    ※詰めすぎると音が出ません。
  • 5
    中身を詰め終わったら、仕上がりより外側5mmくらいを仮止めし、口を閉じておきます(これをするだけでかなり作業しやすくなります)。
  • 6
    顔になる部分に縫い付けていくためにしつけをしておきます。ほのお一個分を残して返し口にします。タグは上の後ろに付く様に。
    ※隙間は均等な空きで調整しましょう。
  • 7
    ミシンで本縫いをし、返し口から表に返したら、綿と鈴を詰めます。※プラスチックの鈴は綿に埋もれすぎると音が聞こえにくくなります。
  • 8
    残ったパーツをはさみながら返し口を閉じます。
    糸始末をします。
  • 9
    完成!!
  • 10
    お手持ちのおもちゃの吊り下げパーツで、ベビーカーなどにも付けられます。
  • 11
    今回裏はほのおのパーツと同じ生地を使用しました。お子さんの名前を刺繍したり、裏は眠っている顔にしてみたり、色々とアレンジしてみて下さいね!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

※洗える素材で作りましょう。(布縮みの少ない生地を選びましょう。)
※目はとれて誤飲の可能性がありますので、今回の様に刺繍するかフェルトなどで縫い付けて作りましょう。
※パーツの誤飲の危険がありますのでお子様に遊ばせる際は見守ってあげて下さい。
※必要に応じてアイロンで整えると仕上がりがきれいです(ビニールは溶けるので注意)。
※水で消えるチャコペンだと、霧吹きで消すことができて便利でした。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

nacellさんの人気作品

「ラトル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.