ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

がま口の口金(金具)の付け方

お気に入りに保存 190人

投稿者: hamalabo

がま口の口金(金具)の付け方の作り方

このハンドメイド作品について

がま口作りで最後の難関が「口金付け」ですよね。
自己流ですが、私はこんな付け方をしてます☆
いろんな「がま口」に応用できると思いますので、参考にしてみてください。

下記のサイトでも詳しく掲載しております☆
http://hama-labo.shop-pro.jp/?mode=f7

材料

  • 口金
    1

道具

  • マイナスドライバー
  • ボンド
  • はさみ
  • ペンチ
  • 洗濯バサミ

作り方

  • 1
    最初に口金の長さにあわせて紙紐(かみひも)を切ります。
  • 2
    口金のフレームは2本ありますので、
    紙紐も2つ折りにして、2本分切ります。
  • 3
    紙紐はハサミやニッパーなどで、サクッと切ります。
  • 4
    作業しやすいように、プチプチを棒状に丸めたモノに
    片面を巻き付けます。
  • 5
    それをマチ針で留めます。
    こうすれば、布にシワがつきません。
  • 6
    口金にボンドをつけます。
    私はこの専用のボンドを使っていますが、
    木工用のボンドをつまようじなどで伸ばしながら
    塗っても大丈夫です。
  • 7
    口金に本体を入れていきます。
    真ん中から入れていくと、左右のバランスが良くなります。
    私は100円ショップのマイナスドライバーを使います。
    とっても使いやすいですよ~☆
  • 8
    そのまま右側の方へ入れながら進みます。
  • 9
    角もキチンと入れます!
  • 10
    右側が入れ終わったら、ハズれないように
    洗濯バサミで留めます。
  • 11
    今度は同じように左側を入れます。
  • 12
    入れ終わったら同様に洗濯バサミで留めます。
  • 13
    こんな感じになります。
  • 14
    紙紐の真ん中部分から口金に入れていきます。
    入れる場所もフレームの真ん中です。
    両端は洗濯バサミで止まっているので抜けません。
    なので安心して真ん中から入れてください。
  • 15
    差し込み器具で右側に向かって入れていきます。
    なければ、マイナスドライバーなどで、ぐいぐい押していきます。
    私の場合は自分の「爪」で入れるときもあります(笑)
  • 16
    角の部分もキッチリ入れましょう。
    ここまで入れてしまえば、洗濯バサミを外しても大丈夫です。
    この差し込み器具を使うと簡単に入れることができるので
    作業時間が大幅に短縮します。
  • 17
    生地が厚かったり、重ね縫いの部分だと、なかなか紙紐が入りません。
    そのときはこの「口金入れペンチ式」を使います。
  • 18
    左側も入れます。
  • 19
    片面を入れ終わると、こんな感じになります。
  • 20
    もう片面も同様に入れます。
    こんな感じで収まります。
  • 21
    かしめ器具で四隅をカシメます。
    この「かしめ器具」は口金をキズつけないので便利です。
    この器具を持っていなければ、ペンチに布などを当てて、
    カシメます。
  • 22
    カシメたらこんな感じになります。
  • 23
    ハミ出たボンドなどはウェットティッシュなどで拭きます。
    私はペンペンのウェットティッシュを使ってます(笑)
  • 24
    一晩ほどボンドを乾かします。
    その方が強度が増して、丈夫になります!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

がま口を作ったことがある人なら分かると思いますが、口金の付け方は他にもあると思います。自分が一番作りやすいやり方を見つけてくださいね♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

hamalaboさんの人気作品

「がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • mikaotさん
  • 無料でがま口財布の作り方をアップしてください
  • 2012/11/14 14:37


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.