ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ペットボトルカバー

お気に入りに保存 6人

投稿者: syun-nori

ペットボトルカバーの作り方

このハンドメイド作品について

最初は巾着の予定だったんですが 思ったよりサイズが小さそうだったので中に保温シートを入れてペットボトルカバーにしてみました。

材料

  • 中細毛糸 
    適宜
  • 保温シート
    25×30㎝
  • 両面テープ
    適宜

作り方

  • 1
    輪の作り目に細編み6目で編み始め 次段から増やし目をしながら編んでいきます。編み図は少々強引ですが5段目で64目に。そのまま細編み2段。次段から松編みを編んでいきます
  • 2
    7段目の細編みに鎖1目で立ち上がり細編み1目 4目目に長編み5目 3目飛ばして細編み1目を繰り返します。1周したら立ち上がりの目に引き抜きます(写真は違う毛糸です)
  • 3
    次段は鎖3目で立ち上がり前段の細編みに長編み2目 前段の長編み5目の中央に細編み1目。同じ要領で前段の細編みに長編み5目 中央の長編みに細編み1目を編みます。最後は引き抜き編み
  • 4
    私は毛糸が足りそうになかったので2色にしましたが1色でも。色をかえる場合は 糸を切らずにそのまま編んでいくとあと始末が楽です。(写真は裏の糸の様子)
  • 5
    松編み23段編んだら 次段は長編み、細編みの頭に細編みを編みます。48目になっています。その次段で最初と最後1目づつ増やし50目にします
  • 6
    次段は 細編み3目鎖2目を繰り返し ひもを通すための段を編みます(編み始めは細編み2目)。あとはお好きな段数を編んでください。鎖編みでひもを編み通します
  • 7
    シート(薄いほうが扱いやすいです)を切ります。私はうちにあったお風呂のお湯の上にのせるシートの余りを使用)だいたいの大きさです。
  • 8
    銀面を中にして 両面テープで縦と底をはります。底が角ばりますが 編み地にいれペットボトルを入れればあまり影響しません。気になる方は底を丸く切って貼り代も作るときれいです
  • 9
    ひもの長さは自由に。しぼって結ぶ場合は長めに。私は服の処分時に取っておいたコードストッパーを使いました。
  • 10
    高さ約22㎝ 直径約8㎝。編み地の底部分は約10㎝ですが 松編みに引っ張られるので出来上がりは8㎝ぐらいです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

紐より上部分を長く編んで しぼるとフリフリになるようにしてもかわいいかも。あと持ち手もつけると便利かもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

syun-noriさんの人気作品

「ペットボトル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.