ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

夏色 秋色手提げ袋

お気に入りに保存 5人

投稿者: pasimaron

夏色 秋色手提げ袋の作り方

このハンドメイド作品について

夏だけど、立秋も過ぎたし、同じパターンで色違い作ってみました。中袋に
携帯入れと小物入れ付いてます。

材料

  • 表布少し厚めのコットン
    40cm
  • 中布少し厚めのコットン
    60cm
  • 中くらいの厚さの接着芯
    25cm
  • 糸 60番
    1巻
  • 綿
    適宜
  • 中くらいのボール紙
    適宜

作り方

  • 1
    縫い代込みの型紙です
  • 2
    型紙を取り、布をカットしたら図のように、切込みを3mm、縫い代を布裏にチャコペンシルでしるす。(次の写真参考)
  • 3
    上側 底布で接着芯が貼ってあります。
    下側 表布の中心に切り込みがあります。
    他のも同じようにして下さい。
  • 4
    図を参考に
    中布の表側にポケットの位置と持ち手の位置を印す。
  • 5
    ポケットの上を1cmを2回折ミシンをかける。
    両側と下側は1cm折って
    アイロンをかける。
  • 6
    中布にポケットつけ位置の印をつける
  • 7
    最初に区切りの部分を縫い
    両側をピンで止めておく。
  • 8
    余分なところは縫い目付近でピンで止めて縫う。
  • 9
    ポケット出来上がり
  • 10
    奥 表布 縫い代1cm裏に
    折、アイロンで抑える

    手前 中布 縫い代1.5cm
    裏に折、アイロンで抑え

  • 11
    底布を縫う

    表布 裏 底布 裏(接着芯)

    4箇所をピンで止める
  • 12
    順次ピンで止める
  • 13
    コーナー 本体布の方に
    3mm切り込み
  • 14
    しつけをかけてから

    底布 にミシンをかけます

    本体布側からかけるとやりやすいです。
  • 15
    底布の付いた表側の布

    中布も同じ要領です。
  • 16
    持ち手は
    1cmの縫い代を折、
    3cmを3回折ってアイロンをかけ、両側をミシンで抑えます。
  • 17
    印しをつけておいたところに
    止めておきます
    向こう側も。
  • 18
    向こう側表布 中布よりも
    3mm位出でいます。
    しつけをかけて表からミシン。最初のミシンより1.5
    cm内側もミシンをかけます。
  • 19
    出来上がり
  • 20
    コサージュを作ります。
    型紙を参考に用意します

    ボール紙 直径4cm 1枚
    布 直径4cm+縫い代
    布 直径7cm+縫い代
  • 21
    ぐし縫いした小さい方の布でボール紙を包みます
  • 22
    布の端、耳の部分を利用しました。
    長さ40cm 幅4cmの布を輪にします。内側になる部分を5mm内側をぐし縫いし
    糸をひっぱる。
  • 23
    大きい丸のほうも具し縫いし
    綿を詰める
  • 24
    フリルの裏に台紙を乗せ
    ピンで止めてから、ゆっくり
    ミシンで縫う。
    ボール紙を縫うのでミシン針は♯14がいいです
  • 25
    綿を詰めた布を乗せ
    台紙のミシン目をすくうように縫い合わせていきます。
  • 26
    出来上がったら
    裏に安全ピンをつけます。
    糸で縫うか、接着剤で止めてもいいです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

切り込み、各部の付け位置の印しをしっかりするときれいに仕上がります

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

pasimaronさんの人気作品

「ソーイング」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.