ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

夏っぽいバック

お気に入りに保存 14人

投稿者: syun-nori

夏っぽいバックの作り方

このハンドメイド作品について

夏っぽいバックが欲しくて編んでみました。でも透けるのと伸びるのが嫌なので 先日作ったショートエプロンの残りのジーンズで内袋を作って中につけました

材料

  • 極細毛糸
    25g玉を3本取りで使用
  • お好みの布地
    適宜
  • ファスナー
    35㎝
  • お好きな素材の持ち手
    お好きな長さ

作り方

  • 1
    7号かぎ針。鎖編み40目で作り目をし編み図のように 端で増やし目をしながら(最終的に120目)グルグル編んでいきます。
  • 2
    1方向にグルグル模様編みを編んでいきます。わかりにくいと思いますが 編み図を参照してください m(- -)m
  • 3
    端の方は こんな感じで連続になります。
  • 4
    1周編めたら 最後は立ち上がりの目に引き抜きます(写真上)次の段に行くときに 写真下のように鎖2目のところに引き抜き編みをしてから鎖3目で立ち上がります。毎段やってください
  • 5
    縁編みの手前まで編んでみました。編んでみてから編み図を描いたので自信ないですが、編み図のように編んでいくとこうなると思うのですが・・・
  • 6
    縁編みを編みます。パイナップル編みの大きく離れているところは 長々編みです。
  • 7
    同じものを2枚ずつ。布によってはほつれるので端ミシンをかけてください。私はジーンズの足部分を使ったので 縫い目があったりしますが気にしないでください。
  • 8
    口布にファスナーを縫いつけます。
  • 9
    ①本体の両脇⇒②底⇒③まちの順で縫います。ポケットが必要な方は両脇を縫う前につけた方がいいと思います。私は後から付けて面倒でした。
  • 10
    口布の両脇を縫ってから 本体と中表に合わせ縫いつけます。この時 持ち手も一緒にはさんで縫い付けます
  • 11
    こんな感じです
  • 12
    ファスナーを表に反し 表から袋の口部分に ミシンでステッチします。
  • 13
    内袋の完成。持ち手は家にあったものを使用しました。細かったので2本で使っています。共布などお好きな素材でお好きな場所につけるといいと思います。
  • 14
    編んだものを上部ギリギリのところにまつりつけます。中側の縫い目は口布と本体の縫い代に隠れる位置になると開けた時も目立ちません。

    寸法 幅 約36㎝ まち6㎝ 高さ19㎝

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お好きな布で内袋を作ってくださいね

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

syun-noriさんの人気作品

「バック」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.