ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

レース糸で基本のタッセル

お気に入りに保存 57人

投稿者: kukubloom

レース糸で基本のタッセルの作り方

このハンドメイド作品について

手作りパーツなどでも増えてきたなんだか気になるタッセルを
家に有るレース糸で作ってみました。
自分で作れば、素材も色もサイズも自由自在!
半端になったコットンヤーンや毛糸などで作ってもモコモコしてカワイイです♪
画像は同じ型紙で左が100回、右は150回巻いたもの。お好みで作ってみてくださいね。

材料

  • 今回はレース糸40番
    適量
  • レース糸20番
    少々
  • ほつれ止め
    少々

道具

  • ほつれ止め
  • ロの型の板(作る)
  • ハサミ
  • 巻き紙
  • クシやブラシ

作り方

  • 1
    ロの型の板を用意します。段ボールや厚紙など丈夫な素材を2~3枚を重ねてカッターでくり抜き、張り合わせるかテープで巻きます。大きめならフリンジ部分が長くなります。お好みサイズで。
  • 2
    ヨリ紐を作る方法もありますが、今回はストラップ部分は簡単に。
    20番のレース糸で、結び目を作っています。玉が小さいと抜けやすいので
    2回結び、大きめの結び玉にしました。
  • 3
    40番のレース糸を100回巻きました
  • 4
    手順2で用意したストラップの結び目を
    中央になじませます。
    上糸の中央から割って下糸の上に乗せる感じにすると
    仕上がり時にストラップが真ん中に来ます。
  • 5
    中央より少し下をキッチリと縛ります。
    束を3周位巻いて、しっかり固く絞りあげ、緩まないようにこぶ結びしましょう。
    ここで緩く縛るとストラップが抜けやすくなります。
  • 6
    上下の輪をカットしたら、結び目を隠すように上側の糸を降ろしてきます
  • 7
    クシやブラシで糸の流れを整えたら、
    画像のように20番のレース糸を置き、5周位重ならないようにキッチリとまきつけます。
    最初にリングを作っておくのがポイント。
  • 8
    糸を5cm程残して切り、リングに通して引き締めます。
    上に出た糸を引くようにすると、巻き付けた糸の内側に隠れるので
    ほつれ止めを染み込ませ、乾いたらギリギリでカットします。
  • 9
    適当な紙を巻いて、端をカットします。
  • 10
    良く切れるハサミで一気に切ると、切り口が揃って綺麗な仕上がりになります。
ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

kukubloomさんの人気作品

「レース糸で基本のタッセル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.