ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ブック型カルトナージュ

お気に入りに保存 79人

投稿者: studiopacot

ブック型カルトナージュの作り方

このハンドメイド作品について

厚みのある本をモチーフに、ボフっと重みのあるふたの閉まり方をするブック型のカルトナージュです。

もっと詳しい作り方は、こちらから。
http://studiopacot.com/cartonnage/book-box-tutorial/

材料

  • 2mm厚紙A
    底:100mm×140mmを1枚
  • 2mm厚紙A
    長辺の側面:35mm×140mmを2枚
  • 2mm厚紙A
    短辺の側面:35mm×96mmを2枚
  • 2mm厚紙B
    表紙と裏表紙:103mm×146mm2枚
  • 2mm厚紙B
    背表紙:40mm×146mmを1枚
  • 2mm厚紙B
    1枚(箱が出来てから調整)
  • ケント紙
    内側の底:100mm×140mm1枚
  • ケント紙
    長辺の側面:32mm×140mm 2枚
  • ケント紙
    短辺の側面:32mm×96mmを2枚
  • 布やリボン
    必要分

道具

  • 定規
  • シャープペン
  • カッター
  • はさみ(布用と紙用)
  • ボンド
  • ボンドをぬる筆
  • へら

作り方

  • 1
    2mm厚紙Aの材料を使って、箱を組み立てます。
  • 2
    側面に、折りしろを両端に10mm程度加えた布を巻きます。
  • 3
    底の処理。

    重なり合った布をカットしてから、四隅に斜めにはさみを入れて、折りしろを底にはる。
  • 4
    反対側も同様に、重なり合った布をカットしてから、四隅に斜めにはさみを入れ、折りしろを内側へ折り込む。
  • 5
    ケント紙が、それぞれの位置ですっぽりと箱の中に入る様にサイズを調整してから、箱に貼る。
  • 6
    2mm厚紙Bを、5mm間隔で真っすぐ並べ、折りしろを折る。

    溝は、へらでしっかり跡を付ける。
  • 7
    裏表紙に箱を貼り、カバーする布を貼る。
  • 8
    背表紙を接着し、表紙の裏側の布を貼ります。

    表紙の裏側用の厚紙は、箱にすっぽり入るくらい小さく調整すること。
  • 9
    他の角度からはこんな感じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・ボンドは、全面に薄く均等に塗ります。断面にも忘れずに。
・エッジを意識すると、キレイに仕上がります。
・指が届かないときは、へらを使ってしっかり接着します。

サイズを変えたりして、オリジナルの箱づくりを楽しんで下さい☆

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#ブック , # , #重厚感 ,

studiopacotさんの人気作品

「ブック」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.