ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

耳あて付き編み込み帽子

お気に入りに保存 117人

投稿者: FU-

耳あて付き編み込み帽子の作り方

このハンドメイド作品について

この冬の1作目。大好きなピンク、ベージュをふんだんに使い編み込みしました。とっても肌さわりの良いプードルボアを裏につけました。

材料

  • 並太毛糸
    30gを数色
  • プードルボア生地
    0.5メートル
  • 8号棒針
    4本針

作り方

  • 1
    3目の作り目で2段ごとに両端で1目ずつ増し目をし21目になれば6段まっすぐ編みます。これが耳あて部分です。
  • 2
    耳あての続きに39目作り(これが前になる)もう1方の耳あての続きに27目作り(こちらが後になる)この2枚を続けて輪にぐるぐると50段編み8段の間に次第に減目をして絞ります。
  • 3
    1の編み図です。
    増し目は巻き増し目でしました。25段目まで編みましたら、
    2説明です
    耳あての津好きに前と後のめを作ります。
  • 4
    21目+39目+21目+27目で108目で12目1模様の柄を9回繰り返します。図の記号は2模様かいています。
  • 5
    6番の編み図の続きです。左上2目1度で減目をしながら編みます。最後の減目を終えると3目x9模様で27目になり、網糸を通して絞ります。
  • 6
    ボアはかぶり口の出来上がりの形を採寸し、かぶり口から8CMくらいの深さにカットし、編地と中表に合わせて、縫い糸で半返しで付け、表に返します。
  • 7
    プードルボアきじを著系15㎝の円にカットしたものをぐし縫いして絞り中にポリ綿を入れて絞ります。帽子のTOPにつけます。
    同様に直径5㎝の円を絞ってひもの先につけます。
  • 8
    ひもは毛糸を2本取りにし、鎖編みに引き抜き編みを1段編みつけたもの。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

三角をつないでからは60CM長さの輪針で編み、TOP近くになって減目を始めたときに、4本針に変えて編むと編みやすいです。がんばって!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

FU-さんの人気作品

「耳あて」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • FU-さん
  • mayu ra cafeさん

    参考にしていただきうれしいです。とても上手ですね。
    お色もきれいです。ありがとうございました。
    最近ニトシュシュにはまっています。
  • 2010/10/15 22:50
  • mayu_ra_cafeさん
  • 一目惚れして作ってみました♪
    子供用に糸少し細め&6号棒針で編んでいます。
    毛足の長い毛糸を少し編み込んでみました。
    子供のリクエストでボアを内側全体に使っているので、とってもあたたかです。

    家にあった余りの毛糸で作ったとは思えない仕上がりに大満足!
    素敵なレシピ、ありがとうございました。



  • 2010/1/16 23:34


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.