ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

バイアステープでつくるリボンの髪留め

お気に入りに保存 31人

投稿者: miyamiya

バイアステープでつくるリボンの髪留めの作り方

このハンドメイド作品について

計ったり切ったりの面倒な作業が、バイアステープなら簡単に済ませられます♪

材料

  • バイアステープ
    15cmを2本
  • トーションレースなど
    15cm
  • 細めのリボン
    11cm
  • ビーズやアイロン接着シールなど
    適量
  • パッチンやゴムなど
    1こ分

道具

  • 裁縫道具
  • ボンド
  • テグス
  • アイロン

作り方

  • 1
    バイアスレースの片方をトーションレースで飾りつける。この時、糸でざっくり止めるとこの後の作業が簡単になるが、止めなくてもかまわない。
  • 2
    背面で一部が重なるように、バイアステープの両端を後ろにおる。トーションレースで飾らないほうを少し短めにする。
  • 3
    飾りのないほうは谷折り(緑線)、飾ったほうは山折り(青線)になるように、リボンの中心に糸を通し…
  • 4
    ギュッとひきしぼって両方まとめて2回ほど巻きつける。
  • 5
    糸をそのまま使い、細いリボンの端をリボンの裏側に止める。
    裏面のバイアステープの端が長く残っている場合は、リボンの下に隠れるようにおりこむときれいに仕上がります。
  • 6
    細いリボンをひと巻き、もうひと巻きの最後にパッチンかゴムを挟み込む。結び目のあるゴムの場合は、結び目をリボンの後ろに隠すときれいに仕上がります。
  • 7
    リボンの端を糸でとめる。
    写真は表側です。
  • 8
    アイロン接着シールやビーズをお好みで飾りつけて完成!!
    リボンやバイアステープの端処理が気になる場合は、ボンドを付けるとほつれが止まります。ボンドを付けた場合は洗濯NGです。
  • 9
    パッチン留めの場合は写真のようにリボンを通します。
  • 10
    バイアステープを使うもう一つの利点は、ほかの小物とお揃いにできること♪
  • 11
    いろいろアレンジしています。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

バイアステープの上下の長さやレースをいろいろ変えて、楽しんでみてください♪今回は赤ちゃん用のゴムを使用していますがお好みでどうぞ。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

miyamiyaさんの人気作品

「リボン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.