ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

カゴのリメイク(裂き編み風)

お気に入りに保存 111人

投稿者: nacell

カゴのリメイク(裂き編み風)の作り方

このハンドメイド作品について

あまり使わなくなってしまったカゴ。
簡単に雰囲気を変えるリメイク法です。
布を裂く方法で作ってもかわいいです。
今回は刺し色に毛糸を使ってニュアンスもプラスしました!
簡単なのでぜひ作ってみて下さい。

材料

  • カゴ
    1
  • はぎれ
    適量
  • さし色のはぎれ(今回は毛糸)
    適量
  • タグ用の布 または リボン
    適量
  • 縫い糸
    適量

道具

  • 裁ちバサミ
  • ペンチ・目打ち・ニッパー
  • スタンプ・布用スタンプインク

作り方

  • 1
    カゴの横の網目だけほどきます(今回底はそのまま活かします)。手や道具でほどき、作業がしづらくなったら、ニッパー等で切断しながら進めましょう!
  • 2
    横目をすべてとったものです☆
    ※もともと横目が入っていないカゴを使ってもよいと思います。
  • 3
    布を1.5cm幅にカットし、手縫いで布はしを繋げておきます(あまり長いと作業しづらいので1m〜2mを目安に)。多少太さが変わっても大丈夫です!
  • 4
    横目を取り除いたカゴに編み付けていきます(編み始めは縫い付ける)。半分に折りながらほどよくきつめに編んでいきます。
  • 5
    時々さし色になる布(今回は毛糸)を入れていきましょう。
    ※布が足りなくなったり、さし色布を入れる際は、布はし同士を縫い止めながら作業して下さい。
  • 6
    今回使用したカゴの縦目は偶数でしたので、交互に戻る様、二目続けて編み調整します。
  • 7
    目打ちで柄の出方を調整します。
  • 8
    あまりに長い糸は切って処理します。
  • 9
    仕上げにタグ(布用インクを使って好きなスタンプを押します。)を付けてオリジナル感を楽しみましょう。
  • 10
    完成です!
    ●ボーダーで編んだり、グラデーションで編んだり、本体のカラーをかえたりと、色々楽しめると思います。内布を付けてもいいですね☆

このハンドメイド作品を作るときのコツ

※カゴは、ほどくのが大変なので荒めに編んだものを使用しましょう。
※ほどく際は破片で手や目をけがしない様、気をつけて下さい。
※織りこむ布は繊維が荒いとほつれてくることがあります。素材にはコットンやTシャツ生地などがいいでしょう。
※糸くずがたくさん出ますので、充分換気を行いながら作業しましょう。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

nacellさんの人気作品

「かご」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.