ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

**+革の巣箱キーカバー+**

お気に入りに保存 11人

投稿者: +ちょこ+

**+革の巣箱キーカバー+**の作り方

このハンドメイド作品について

お店では売ってない可愛いキーカバーを作ろうとおもいました。

材料

  • 革A(巣箱用)茶色
    2枚(約4cm×4cm)
  • 革B(屋根用)焦げ茶(裏)
    2枚(約1.5cm×3cm)
  • 革C(穴用)黒(薄手)/布でもOK
    1枚(2.5cm×2cm)
  • 革紐
    40cm
  • 小鳥のチャーム
    1個
  • 縫い糸(革用ならベター)
    適宜
  • 革用染料
    適宜

道具

  • 平目打ち(なければ目打ちで)
  • 穴開けポンチ(無ければ目打ちで)
  • 革用染料(なくてもOK)

作り方

  • 1
    巣箱の箱の革を切ります。
    正面(表)の分だけは
    中央に穴を開けます。

    小鳥チャームの大きさや
    お好みで穴の大きさは
    調節してください。
  • 2
    革用染料(茶〜焦げ茶)で
    革の周りを染めて
    古ぼけた感じをだします。
    古ぼけた感がいらなければ
    この工程はいりません。
    (ちなみに、私は綿棒でちょっとつけて、ぬりぬりしてます)
  • 3
    屋根の革を切ります。
    今回は裏側を使いますので
    裏がきれいな革を使用して
    ください。
  • 4
    あけた穴を裏からふさぐ革です。
    厚手だとカギを入れるのが、窮屈になるので、薄めが良いかと思います。
    暗めの布とかでもよいと思います。
  • 5
    穴用の革のフチに接着剤をつけて
    黒い表が穴から見えるように
    正面の革Aに裏から貼り付けます。
  • 6
    目打ちで穴の革B上部に穴を開け
    糸でチャームを縫いつけます。
  • 7
    左右の端から5mmぐらいのところに平目打ちで縫い穴を開けて糸で縫います。
    平目打ちがなければ、目打ちで
    ぽつぽつ開けて縫ってください。
  • 8
    屋根の革に接着剤をつけ、
    挟むようにつけます。
  • 9
    屋根の下ぐらいに、革紐を通す穴を開けます。
  • 10
    できあがりです♪
    本物のカギはもちろん、
    アンティークキーを下げて、
    ヒモを長めのものにかえると
    ネックレスにもなりますよ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

革紐は屋根の左右の継ぎ目のところにはめ込んで、ぎゅっと結ぶと
ぐらぐらしなくて良い感じです。
今回は屋根をバックスキンにしましたが、
お好みでいろいろお試し下さいませ♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

+ちょこ+さんの人気作品

「革」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.