ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

くるみボタンとレースモチーフのヘアゴム

お気に入りに保存 52人

投稿者: akinko

くるみボタンとレースモチーフのヘアゴムの作り方

このハンドメイド作品について

最近はまっているレース編みを身に着けていたくて作ってみました。レース糸・くるみボタンキットはダイソー、ボタンはセリアで入手しました。あとは着古しの洋服の布と、ドラッグストアで100円以下で入手したヘアゴムを使用しました。
※手順6以降の画像は編み図と違います。
見た目は変わりませんが、強度を持たせるために編み図変更しました。

材料

  • レース糸 ♯40
    少量
  • くるみボタンキット 27mm
    1個
  • くるみボタン用布 直径6センチ
    1枚
  • ヘアゴム 20cm
    1本
  • ゴムが通せるボタン
    1個
  • パールビーズ
    1個

道具

  • レース針 8号
  • 刺繍針

作り方

  • 1
    お好きな布でくるみボタンを作ります。

    柄が入っていない方がお勧めです。
  • 2
    編み図を参考にモチーフを編みます。

    お花のようになっている部分は、パプコーン編みです。

    編み始めの糸は20cm程度残しておいてください。
  • 3
    5段目まで編んだところで糸を休ませ、編みはじめの糸に刺繍針を使ってビーズを通します。

    針の大きさ、ビーズの穴によっては通らないのでご注意を。
  • 4
    中心に固定しました。
  • 5
    ビーズを固定したら6段目の半分ぐらいまで編んだら、ボタンをくるみながら編みます。

    きつめに編んだ方が綺麗にできます。
  • 6
    普通のボタンにゴムを通し、くるみボタンの方は、写真のようにゴムを交差させて通します。
  • 7
    固結びをします。
  • 8
    くるみボタンの方に結び目を持っていきます。

    これで、結び目が固定されました。
  • 9
    完成です!

    普通のボタンは、大きめのビーズにしてもかわいいと思います。

    面倒であればくるみボタンのビーズがなくても十分かわいいです。
  • 10
    結んだところ(横から撮影)
  • 11
    結んだところ(後ろから撮影)
  • 12
    適当に編んだものでも作ってみました。
    編み図は書いてないので、読み取ってください(笑)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

モチーフをきつめに編んだ方綺麗だと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

akinkoさんの人気作品

「くるみボタン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.