ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

女の子のリバティーのキャミソール

お気に入りに保存 16人

投稿者: anikaclub

女の子のリバティーのキャミソールの作り方
女の子のリバティーのキャミソールの作り方
女の子のリバティーのキャミソールの作り方

このハンドメイド作品について

まっすぐ四角く裁って縫うだけの簡単なキャミソール。着せ替え人形アニカとお揃いで作ると、お子さん大喜び間違いなしです。人形の洋服の作り方はこちら。http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/34681.html
アニカ人形のお買い求めはこちら。http://www.anikaclub.com

材料

  • リバティタナローン(110cm幅)
    30cm(身長90cm~110cm)
  • リバティータナローン(110cm幅)
    40cm(身長110cm~130cm)
  • シャーリングテープ(4コール9mm)
    約55cm(胸囲-2cmぐらい)

道具

  • ミシン
  • 縫い糸
  • はさみ

作り方

  • 1
    生地の縦方向に5センチ幅のリボンを2本切り出します。長さは30センチないし40センチになります。
  • 2
    大きいほうの生地の周りを端ミシン(ジグザグまたはロックミシン)します。
  • 3
    リボンをアイロンで作ります。裏側を上にして、縦の部分(長い部分)の両側1センチを折ってアイロンをかけます。つぎに短い部分も1センチ折ってアイロンをかけます。
  • 4
    最後に縦半分に折ってアイロンがけします。幅約1.5センチのリボンができることになります。2本作ります。
  • 5
    大きいほうの生地の長い辺上下両方を三つ折りにします。まずは裏側を上にして1センチ折りながらアイロンをかけます。
  • 6
    もう一回1センチ折ってアイロンをかけます。
  • 7
    リボンのまわりにぐるりとミシンをかけます。端から2ミリぐらいのところです。
  • 8
    大きな生地の三つ折りの部分にもミシンをかけます。端から7ミリぐらいのところです。
  • 9
    シャーリングテープを縫いつけます。三つ折りした片方の三つ折りのすぐ横あたりのところにシャーリングテープを当てます。まずはミシンでテープの右列の最初の1センチぐらいを縫います。
  • 10
    次にシャーリングテープを生地の最後のところまで伸ばして、真ん中あたりのところを指で押さえ、そこまでミシンをかけます。そして残りも伸ばしてミシン掛けします。左列も同様に縫います。
  • 11
    リボンをつけます。生地の真ん中から6センチのところにつけます。シャーリングテープの上に四角を描くようにミシンで縫います。もう一つも同様です。12センチ間隔でついたことになります。
  • 12
    わきの端から1センチあたりのところを縫います。終わったら両側に割ってアイロンがけします。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

シャーリングテープが初めての人は、不要な生地で練習してからの方が良いです。最初の1センチをしっかり縫いつけてから伸ばすのがポイントです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

anikaclubさんの人気作品

「リバティー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.