ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

レースとモチーフのブローチ

お気に入りに保存 95人

投稿者: らんこ

レースとモチーフのブローチの作り方

このハンドメイド作品について

今からの季節、スカーフ留めや、帽子やバッグのアクセントとして使えないかな?と作りました。淡い色でどんなものにも合わせられるようにしてみました。

材料

  • リボンモチーフのバラ(葉付き)
    各3個
  • 毛糸(サマー毛糸)
    適量
  • レース
    各15cm~18cm程度
  • ブリーチピン
    1個
  • フェルト
    少々

作り方

  • 1
    まず一番外側を編んで行きます。
    10目鎖編みを編みます
    編み終わったら最初のところと細編みでつなげます
  • 2
    2段目は鎖編みを3目編み、2目鎖の長編みを10回繰り返します
  • 3
    編み終わったら、細編みでつなぎとめます
  • 4
    3段目は、立ち上がり鎖編み5目長編み1×鎖編み2×長編みを2段目の長編みの間に編みます
    次もそのまま、長編み1×鎖編み2を3目つくり次に移ります
  • 5
    全部編み終わったら細編みで閉じます
  • 6
    4段目は3段目の長編みの間を鎖編み3目細編みで留め、それを2回ずつ編んで行きます。(写真参考に)
  • 7
    編み終わったら最初の鎖編みのところで留めて
    中央まで糸を持っていき処理します
  • 8
    レース等を絞って円を作ります
    中央は糸で留めてください
    (レースはお好みのもので結構です)
  • 9
    次に葉を作ります
    鎖編み12目
    折り返しの立ち上がり1目鎖編みの細編み2回、中長編み3回、長編み2回、長編み3回、細編み2回と片方を編みます
  • 10
    編み始めのほうに戻ったら片方側をそのまま編みます
    鎖編みを2回あんだら、編み始めの糸を中央に持ってきて一緒に編みこみます
    そうすると糸が処理しやすくなります
  • 11
    形がおかしくなりそうだったら、細編みや長編みの回数を変えて、お好みの葉の形にしてください。
  • 12
    編み始めの糸と編み終わりの糸を結んで、処理します。
    切り口は見えないので
    3mmほど、残しても構いません。
  • 13
    花を編みます
    わを作って細編みでとめ、3目鎖編み、細編みで留め
    これを5回繰り返します
    花ピンを同じ要領です
  • 14
    1段で編んだ輪の中に花びらを編んで行きます
    細編み1回、中長編み1回、長編み2回、中長編み1回、細編み1回これが一つの花びらです
  • 15
    編み終わったら糸を処理します
    花は3つ作ります
    その後にリボンのバラをつけます
    (全部のモチーフをつけるときでも構いません)
  • 16
    作ったモチーフをつけます
    最初のフリフリになったモチーフとレースと順につけます
  • 17
    次に葉をつけます
    最後に3つの花モチーフをバランスよくつけます
    (画像がなくすみません)
  • 18
    フエルトを円に切周りをかかって円を作ります
    大体、半径2~3cmほどです
    これをモチーフ本体に糸でしっかりつけます
  • 19
    最後にブローチピンをボンドなどで取り付けます
    取れないようにしっかりつけてください
  • 20
    完成です。
    レースはお好みで色んな寛治が楽しめます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

一つ一つのモチーフを完成して色んな感じで楽しんでください。
お花はなるべく中央に寄せると綺麗になります

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

らんこさんの人気作品

「編み物」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.