ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ぷっくりリボンのバナナクリップ【ヘアーゴム】

お気に入りに保存 48人

投稿者: *sao*

ぷっくりリボンのバナナクリップ【ヘアーゴム】の作り方

このハンドメイド作品について

100均で買ったバナナクリップを自分の好みにアレンジしたくて作ってみました☆
ヘアーゴムにも応用できます♪
手縫いで出来ます♪

材料

  • バナナクリップ
    1個
  • お好みの布地(リボン本体)
    12×16cm位 2枚
  • お好みの布地(リボン中央部分)
    2×8cmの布地(フェルトや好みの布地)
  • グルーガンとグルーまたは手芸用ボンド
    適量
  • 縫い糸と針
    適量
  • 手芸用の綿
    適量
  • 5×9cmに切った厚紙(角はビンの蓋などで丸くカット)
    1枚

作り方

  • 1
    12×16センチのお好みの布を2枚
    中表に折って布がズレないように待ち針でおさえ、厚紙で作った台紙を置いたら線を引く
  • 2
    線を写し終ったところ
  • 3
    円の下部の直線のところ3センチ分だけしるしをつける(わたを入れるところ)
  • 4
    ③でしるしを付けた3センチをのぞいた部分を細かく波縫い(2~3ミリ間隔で縫う)
  • 5
    円のまわりを5ミリあけてカットする
  • 6
    曲線の部分に細かく切り込みをいれる★縫ったところまで切らないように注意してください★
  • 7
    3センチ開けた切れ目から布をひっぱりだしてひっくり返す(やさしくしないと縫ったところが裂けるので注意)
    ※3センチあけた所の布は中にキレイに折り返し爪であとをつける
  • 8
    綿をつめる(チョッと少ないくらいでOK)
    ★綿はおもに両サイド側に入れ、リボンの中心部分はごく少量に♪真ん中にギャザーを寄せないといけないので綿が多く入っているとNGです★
  • 9
    綿を入れた部分を閉じ縫いしたら半分に折ってクリップなどで押さえ、写真のようにリボンの中心部分から上に向かって半分くらいしるしつける
  • 10
    ⑨のしるしを付けたの部分をしっかり縫いとめ、玉結びして一回糸を切る

    表から見た画像
  • 11
    裏から見た画像
  • 12
    ⑪の状態から上下の端っこを中心に持ってくるとこんな感じになります
  • 13
    中心部分に針を刺し縫い止めます(上下に何度も行ったり来たりする)
    縫い終わったら玉止めして糸を切ります

  • 14
    ⑬の反対側・・・こちら側が表になります
  • 15
    裏側の中心に2×8で作ったリボンの端をグルーガンで貼り、巻きつける
    ★巻き終わり地点になるところにグルーを付けすぎると最後の切れ端を縫い止める時に針が刺さらなくなるので注意★
  • 16
    おつかれさまでした・・・リボン完成ですが、これを2つ用意して下さい♪
  • 17
    グルーガンを使う方はすぐに固まりますので、私はリボンの中心部分だけ先に付けてしまって後はめくりながら少しずつ貼りつけていきました
  • 18
    ⑮の時にゴムを挟み込めばヘアゴムにもできます♪♪
  • 19
    【追記】リボンの中心の2×8cmの布は
    黒地の布→アイロンで両端に折り目を付けただけ♪
    茶色い布地→フェルトを切っただけで作りました♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

⑨の閉じ縫いは『コの字とじ』で縫いますが、わからないかたは『コの字とじ』で検索をかけて頂くと画像付きのわかりやすい説明をしているサイトがたくさんあります★

バナナクリップは表面があまりデコボコしてなければOKですが、サイズがいろいろですのでお手持ちのサイズを測ってリボンの長さを調整してみて下さい♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ヘアーアクセサリー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.