ログイン(エキサイトID)新規登録

蓋付き2ポケットティッシュケース

お気に入りに保存 52人

投稿者: トコリ*トコリ

蓋付き2ポケットティッシュケースの作り方

このハンドメイド作品について

蓋付きのポケットティッシュケース(移動ポケット?)のアレンジです。
容量を増やそうとして マチやポケットを付けました。分かりやすく説明しても 伝わるか不安なので、(マチ付きを説明する前に)先ず ポケットを増やした形を説明したいと思います。
ループを付けたら、ハンドクリップを付けるタイプの移動ポケットとして使用出来ると思います。 ---2012.4.15
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/34144.html にて マチ付き公開してます

材料

  • 15cm×74cm 1枚
  • ループ用布(付ける場合)
    3cm×5cm 2枚

道具

  • ミシン
  • アイロン

作り方

  • 1
    布両端1.5cmの縫い代を約7mmで2回折り ミシンをかけます。
    (写真は折る箇所を図にしたものです。測りながらアイロンでおさえて行けば 特に布に直接印を付けなくても大丈夫です)
  • 2
    布表を上に向け、手前に4.5cmで折ります。
    ((布端をA、折った線をBとしておきます))
  • 3
    Bを中心側に向け 16cm折ります。((新しい折布端をCとします))
  • 4
    Bを8cm折り戻し Cと重ねます。
  • 5
    反対側の布端を13.5cm折ります。
    ((布端をE、折った線をFとしておきます))
  • 6
    布端Eを4.5cm折り戻します。
    ((新しい折端をGとしておきます))
  • 7
    Gから9.5cmの箇所で この時点での布の状態で半分に折ります。
    ((その線をHとします))
  • 8
    (7)で布を半分に折った状態。
    ちょうど布端Fに 反対側の(4)布端のB、Cが重なります。(重なった様子は(9)参照)
    写真で青い線を描いた箇所を縫います。
  • 9
    (8)の(ミシン掛けの前の)様子。
    布端A,Eがティッシュ出口になりますので 間が開かない様に注意。DとGは1cm差があります(揃ってないのが正解)。
  • 10
    表に返します。
    (FとB、Cの間をひっくり返します)
  • 11
    更に Aを表に返す。
  • 12
    出来上がり。
  • 13
    以下、ループを付ける場合…の作り方です。
  • 14
    3×5cmの布を 布端を中心に折り込んだ4つ折りにして ミシンをかけ、5cmのひも(?)を2本つくる。
  • 15
    (1)〜(7)までは 全く同じ。
    (8)で半分に折ったところで、(9)の写真のGとDの布の差の辺りに、半分に折った(14)の”わ”の方を挟み込む(縫い代は1cm取れます)。
  • 16
    ミシンをかけて 返せば出来上がり。
    作り方は(8)のタイミングでループを挟む以外は全く同じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

たたむ長さとたたみ方が ややこしさを醸し出している気がしますが、手順ごとにアイロンをあてていくと 崩れずに簡単に出来ると思います。

ブログでも公開しています。 http://tokoris-taste.blog.so-net.ne.jp/2012-04-15

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

トコリ*トコリさんの人気作品

  • タオルキャップ 1
  • キャンディー型巾着 2
  • マチ付き移動2ポケット 3
  • 文庫本カバー(リバーシブル) 4
  • リバーシブルブックカバー 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

作って使う!飾る!インテリアDIYレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.