ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

木彫りのスプーン

お気に入りに保存 31人

投稿者: アサガオ成長日記

木彫りのスプーンの作り方

このハンドメイド作品について

カッター(小刀)でスプーンを彫ってみましょう。
慣れればサクサク彫れます。

材料

  • 小枝
    直径1.5cm、長さ10cm程度
  • 食用オイル(オリーブオイルなど)
    適量

道具

  • カッター(小刀)
  • オイルを塗る布
  • のこぎり
  • 紙やすり(木工用の粗目と仕上げ用)

作り方

  • 1
    枝を採取してきましょう。

    近くに採取出来る木が無い場合、植木屋さんなどに行くと剪定された枝があったりします。
  • 2
    枝の皮をカッターでをむきます。
    台所で使っているピーラーを使うと簡単にむける種類の木もあります。
  • 3
    乾燥させます。
    最低1週間くらいは風通しの良い所に置いておき、枝が割れたらその部分を使うのはやめましょう。
  • 4
    枝をスプーンを作りたいサイズに切ります。
    今回は直径1.5cmくらいの枝を7cmに切りました。
  • 5
    鉛筆でスプーンの柄と、食べる部分を分ける線を引きます。
    上になるのがどちらなのか決めて、上にも印を付けます。
  • 6
    柄の部分だけを最初に彫り始めます。
    枝の中心部を残すように周りを彫って下さい。
    (線で引いた残りの部分を削らないように注意して下さい)
  • 7
    柄がだいたい彫れたら食べる部分を彫ります。
    上の印を書いた反対側(下になる所)を水平に彫ります。
    横側は彫らないように注意しましょう。
  • 8
    上の印の部分を水平に彫ります。
    横側は彫らないように注意しましょう。
  • 9
    食べる部分が平らになってきたら、上部分の中をえぐるように彫ります。
    柔らかい木でしたら、紙やすりでもかなり減っていきますので、そんなに無理にやらなくて大丈夫です。
  • 10
    形がだいたい出来たら、紙やすりの粗目で磨きます。
  • 11
    粗目できれいになったら、仕上げ用やすりでさらに磨きます。
  • 12
    最後に食用オイルを塗ったら完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

刃物を使いますので、怪我などに十分ご注意下さい。
慣れていない方は柔らかい木の方が彫りやすいです。今回はイチョウを使いましたが、他には杉、松、クスノキなどが柔らかいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

アサガオ成長日記さんの人気作品

「木彫り」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.