ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ちょこっと革のファスナー付ポーチ

お気に入りに保存 138人

投稿者: *chebrose

ちょこっと革のファスナー付ポーチの作り方
ちょこっと革のファスナー付ポーチの作り方
ちょこっと革のファスナー付ポーチの作り方
ちょこっと革のファスナー付ポーチの作り方

このハンドメイド作品について

底やタグなど、ところどころに牛革を配したポーチを作りました。

ナチュラルな風合いのドット柄はもちろん
鮮やかなサーモンピンクのバテンレース柄の布地とも、革は相性抜群。

ちょっと使いでも、革があると、全体がきりりと締まる感じがします。

薄手で柔らかい革ハギレを選べば、家庭用ミシンでも簡単に縫うことができます。

2012.4 UP

◆できあがり寸法  高さ:約13cm 幅:約17.5cm

材料

  • 革ハギレ
    20×9cm
  • 【表布】本体
    20×10cm…2枚
  • 【裏布】本体
    19×26cm
  • 【裏布】ポケット
    13×20cm
  • ファスナー
    16cm
  • 接着芯
    適宜

道具

  • 手芸用ボンド
  • クリップ
  • スタンプ
  • インクパッド(ステイズオン)

作り方

  • 1
    分量通りに布を裁ちます。
    (サイズは全て、上下左右ぬいしろ1cmを含む)

    布が薄手の場合は、
    接着芯を貼ってください。
  • 2
    【表布】本体2枚と革を、画像のように
    手芸用ボンドで仮止めする。

    (革を表側にし、【表布】の(表)ぬいしろ1cmと接着)
  • 3
    【表布】本体と革の接着面を、表側からミシンで縫う。

    本体にタグ等の飾りをつける場合は
    この段階で。

    (ミシンによっては太め針・テフロン押さえに変えると良いと思います)
  • 4
    【裏布】ポケットの(表)に
    お好みでタグを縫いつける。

    (縫いつけ位置は、
     上から2.5cmぐらいのところ)
  • 5
    【裏布】ポケットを真ん中をわにして
    中表に二つ折りにし、
    画像のように返し口を残して縫う。
    (赤線の部分を縫う)
  • 6
    【裏布】ポケットを返し口から表に返し、
    返し口のある辺を表から縫う。
    (赤線部分)
  • 7
    【裏布】ポケットを、本体に縫い付ける。
    ポケットの端ぎりぎりのところ(赤線部分)を、角は返しぬいをしながら縫う。

    (縫いつけ位置は、
     上から2.5cmぐらいのところ)
  • 8
    画像のように
    【表布】本体の袋口の端と
    ファスナーの端を中表に合わせて、
    端ぎりぎりのところに粗ミシンを
    かける。
  • 9
    その上に【裏布】本体の袋口の端を
    中表に合わせ、端5mmぐらいのところ
    (青線部分)を縫う。

    縫い終わったら粗ミシンの糸は抜く。
  • 10
    【裏布】を上に開く。
  • 11
    画像のように、【表布】を中表に二つ折りにする。

    手順8と逆側の【表布】の端と、ファスナーの端を中表に合わせ、端ぎりぎりのところに粗ミシンをかける。(青線部分)

  • 12
    画像のように、【裏布】を中表に二つ折りにし、袋口の端を、手順11のファスナーの端に上から合わせ、端5mmぐらいのところ(青い直線部分)を縫う。

    粗ミシンの糸は抜く。
  • 13
    幅1.5cm、長さ5cmくらいの革を二つ折りにしたタブを、【表布】のわきに、画像のようにはさんでおく。

    革はマチ針が使えないので、クリップでとめてください。
  • 14
    画像のように【表布】【裏布】を開く。
    ファスナー部分のぬいしろは、【裏布】側に倒し、ファスナーは開けておく。

    返し口を残して、両脇を縫う。
  • 15
    返し口から表に返し、
    【裏布】の返し口を表から縫う。
  • 16
    【裏布】を【表布】の内側にしまい、
    形を整えれば完成です。
  • 17
    手順13でつけたタブは、
    このように出ます。

    ファスナーを開ける時に、ちょっとつまめるものがあれば便利ですよね。
  • 18
    内側はこんな感じ。
  • 19
    柄違いの布や、革タグの付け位置を
    変えるだけでも雰囲気が変わります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

手順8~12のファスナー付けの説明がわかりづらいかもしれません。
文章より、画像を拡大して追っていただく方がわかりやすいかもしれません。

革はミシン縫いするなら、薄さ1mm程度か、それ以下のものがおすすめです。

こちらの作品はCRAPAKAにて販売しています。(2012.4.17現在)
http://www.crapaca.com/gallery/cheb_rose/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*chebroseさんの人気作品

「革」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • *chebroseさん
  • >きよさん

    ファスナー付けお疲れ様でした!

    私も苦手で苦手で…何回も練習して、やっとできるようになりました^^;
    しつけって、とても面倒なのですが、大事な工程なのだと実感しますよね。

    そして画像のポーチ、とっても可愛いですね~♪
    生地の組み合わせがとっても素敵です☆
    革タグもおしゃれ!これはスタンプを押されているのでしょうか?
    とっても好みの柄~♪ 教えていただきたいぐらいです *^^*
  • 2012/7/2 18:56
  • きよさん
  • *chebroseさん はじめまして。

    ずーっと、ファスナー付けが上手く出来なくて。
    このポーチを作って初めて上手くいきました!
    ファスナーにミシンで仮縫いするところがポイントなのですね!
    とっても丁寧で分かりやすいレシピ、
    「ありがとうございます。」

    また、色々と作ってみます!
  • 2012/6/25 18:10


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.