ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

りぼんのヘアゴム

お気に入りに保存 32人

投稿者: ゆき419

りぼんのヘアゴムの作り方

このハンドメイド作品について

雑貨屋さんでみたりぼんのヘアゴムがかわいくて、ぜんぶほしくなっちゃったから!
材料のリボンは古いベルトの飾りとか、着なくなった服のレース部分とか、100均とかで手に入れた(*´∀`)
作り方はてきとーかんたん!10分でできて、今日から使える。

材料

  • ゴム
    髪の毛を結びやすい長さ
  • リボン
    適当 50cmもあれば大丈夫!
  • 縫い糸
    適当 でも縫いません。

作り方

  • 1
    リボン25cmくらいを二重にまく。端は2cmくらい重なるように。これをリボンAと呼びます。
  • 2
    端が真ん中にくるように束ねて、洗濯バサミではさんでおく。
  • 3
    まんなかあたりを縫い糸で3回くらいまいて、こまむすびする。
    リボンと同じ色の糸を使ったほうが目立たなくていい。
  • 4
    髪を結びやすい長さで輪っかを作ったヘアゴムと、
    リボンAの束ねた幅の1.5倍くらいの長さ(15cmくらい)のリボンBを用意する。
  • 5
    リボンAとヘアゴムをリボンBでむすびつける。
    このとき、リボンAをくくった糸が見えないように、リボンBをむすぶ。
    リボンAの幅よりもリボンBの端が長かったら、切る。

    完成!
  • 6
    応用1
    半分くらいの大きさのリボンを2個づけ。
    髪を結んだ時に、結び目が隠れやすくなっていい。
  • 7
    応用2ー1
    幅広いリボンのとき。
    縫い糸でくくる前に、ちょっとずらしておくと、かわいい。
  • 8
    応用2ー2
    正面が谷になるように折って、縫い糸でくくる。
  • 9
    応用2-3
    ヘアゴムとリボンAをむすぶとき、リボンBを半分に折ると結びやすい。
  • 10
    応用2
    完成するとこんなかんじ。
  • 11
    応用3
    リボンBのかわりに、服からとれちゃったボタンをくくりつけてもかわいい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

丈夫にしたかったら、結び目にボンドを付けてください。
縫ってないし、接着してないので、失敗したり、形が気に入らなかったら、何度でも結び直せますヽ(*´∀`)ノ

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ヘアアクセ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • ゆき419さん
  • さっそく作っていただいて、うれしいですヽ(*´∀`)ノ

    写真の加工が素敵ですね!名前入ってて、いいですねー!
  • 2012/4/12 20:42
  • chako...さん
  • めっちゃ簡単で可愛いく出来ました。

    これからも参考にさせてください(♡˙︶˙♡)
  • 2012/4/11 13:06


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.