ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

メルちゃんサイズの★スモックパジャマ★④

お気に入りに保存 68人

投稿者: lily-mam

メルちゃんサイズの★スモックパジャマ★④の作り方

このハンドメイド作品について

娘のお人形のメルちゃん。25センチサイズのお人形です。
着せ替え遊びに服や小物を作ってみました。
服の第4弾は、ラグラン袖タイプのスモックパジャマ(型紙あり)です。
少しアレンジすれば、スモックワンピースにもなります。
ヘアバンド(シュシュタイプ)の作り方も載せました。

材料

  • 適量
  • マジックテープ
    少し
  • 平ゴム
    適量
  • レース等の装飾
    お好みで

作り方

  • 1
    生地を裁断します。
    前は中心を輪にして1枚、後ろは左右対称に2枚。
    袖は中心を輪にして2枚。
    ズボンは、左右対称に2枚です。
  • 2
    ★端処理について★
    私は、自宅用は特に端処理をせずに作っています。
    ほつれたりすることもなく遊んでいますが、必要な場合は端処理をしてくださいね。
  • 3
    マジックテープは1cmくらいずつでカットします。(25mm幅を使用しました)
    このままでは、遊んでいる時にカドが手に刺さります。子供が使うものなので角を少し切り落としておきます。
  • 4
    マジックテープ(柔らかい方)を右の後ろ身頃の表側に縫い付けます。
    マジックテープの長さや個数はお好みで。
    ほつれやすいので、ミシンの3重縫い機能で。なければ2~3回縫います。
  • 5
    肩を縫い合わせ、袖を本体につけます。
  • 6
    袖口と首周りを出来上がり線で折り返し、アイロンを当てます。
    (少し見た目が悪くなりますが、ここで一度ステッチを入れておくと、次の手順で失敗が減ります。)
  • 7
    ここで、首周りと袖口にゴムでギャザーを入れます。
    首周りは13~14cm程の平ゴムを使いますが、切らないで4等分した位置に印を入れます。
  • 8
    右後ろ身頃の端(折り返し部分は残して)に平ゴムを合わせて、図のように糸を通します。
    そして、ゴムを引っ張りながら縫うわけですが、
  • 9
    ミシンの上でゴムを引っ張ると、生地が進みません。
    なので、先ほど通した糸とゴムを印を目安に引っ張りながら縫っていきます。
    縫い終わったら、ゴムを切ります。
  • 10
    袖口は8cm程の平ゴムを使います。
    切らないで4cm・8cmの部分に印をつけておき、首周りと同様に縫います。
  • 11
    参考までに、首周りは「点線ジグザグ縫い」、袖口は「直線縫い」を使ってみました。
  • 12
    袖下から脇にかけて縫い合わせます。
    表に返した時に脇下あたりがつってしまう場合は、袖の付け根の縫い代(画像の印のあたり)に切れ込みを入れます。
  • 13
    後ろの合わせ部分を折り返し、ステッチ。
  • 14
    裾を折り返して、縫います。
  • 15
    マジックテープ(硬い方)を左の後ろ身頃の合わせ部分に縫い付けます。
    これで、上は完成。
  • 16
    次は、ズボンを作ります。
    まず、裾部分を折り返してアイロンをあてます。
  • 17
    袖口と同じように平ゴムでギャザーを入れます。
    平ゴムは、10cm程使います。
  • 18
    左右の2枚を合わせて、縫い合わせます。まず、上部分の2ヶ所。
    ゴム通し用に、片方のウエスト部分の縫い代を縫わずに開けておきます。
  • 19
    次に、先ほどの縫い目を重ねるように折り方を変え、股下~足部分を縫います。
  • 20
    ウエスト部分を折り返し、上から1cm程の位置を縫います。
    ゴム通し穴から平ゴム(約18cm使用しました)を通します。
  • 21
    このままでは、前後が分かりにくいので、前部分に飾りをつけましょう♪
    (前後は間違えても着れますが☆)
  • 22
    ついでにヘアバンドも。
    5cm×50cmくらいにカットして画像のような感じ。
    この辺はお好みで。(もっと短くても大丈夫です)
  • 23
    ゴムは25cm程使用します。
    切らないで、25cmの位置に印をつけておきます。
  • 24
    生地の片端を1cm程裏に折り返して、
  • 25
    中表に半分に折って筒状になるように縫います。
    縫い代は5mmくらいで縫いました。
  • 26
    折り返した部分に安全ピンで平ゴムを留めます。
  • 27
    この安全ピンをゴム通しのように使いながら、表に返していきます。
  • 28
    先が出てきました。後もう少し。
  • 29
    全て表に返しました。
    軽くアイロンをあててみたけど、特に不要です。
  • 30
    ゴムを引っ張って印の位置まで出したら、注意して安全ピンを外してゴムを結びます。
    (せっかく通したゴムが中に吸い込まれないように、しっかり持って!)
  • 31
    このままでも使えるけど…
  • 32
    最初に折り返した端に、もう片方の端を入れ込んで縫い付けると、
  • 33
    完成です。
    少し輪が大きめのシュシュみたい。(もちろん、シュシュとしても使えます☆)
  • 34
    スモックパジャマの型紙をもとにアレンジしてみました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

首周りや袖口のゴムを使ったギャザーが少し難しいかも。
平ゴムは8コールのものを使用していますが、ゴムの太さ・強さによって使用する長さを調節してみてください。
縫い代を調節してゴムを使わずに作ったり、ゴム通し穴を作る方法も可能だと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

lily-mamさんの人気作品

「人形」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.