ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

パッチワークの壁掛け時計

お気に入りに保存 12人

投稿者: ikm

パッチワークの壁掛け時計の作り方

このハンドメイド作品について

使っていない時計をアレンジ。ハギレをつなぎ合わせ刺繍して文字盤をつくりました。

材料

  • ハギレ布(リネン)
    7×7(16枚)
  • 厚紙
    20cm(2枚)
  • ムーブメント(+針)
    1つ

作り方

  • 1
    文字盤生地を作ります。ハギレ布を手縫いまたはミシンではぎ合わせます。数字と丸を刺繍して中心に穴を開けボタンホールステッチ。
  • 2
    まず文字盤生地と厚紙Bを糊で貼り付けます。厚紙Bからはみ出した生地は裏に折って糊付けします。しっかり貼りつくように乾くまで固定しておきます。
  • 3
    文字盤生地+厚紙Bの裏面に糊を塗り厚紙Aを貼り付けます。乾かしたらムーブメントを糊または強めの両面テープで貼り付けます。
  • 4
    針をつけて完成。ムーブメントに壁に掛ける部分が無い場合にはムーブメントにタコ糸などが引っかかるところ(ネジや穴など)を探してくくりつけるなど少し工夫してみてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

作り方の説明が散らかってしまってスミマセン。。
貼り付ける時には中心がずれないようにすることとムーブメントの種類によっては中心の穴のサイズが異なったりするので注意してください。また、中心のでっぱりが短いものもあって針が文字盤に引っかかってしまうといったこともあるので注意です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ikmさんの人気作品

「時計」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.