ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

デニムのケータイケース

お気に入りに保存 0人

投稿者: きゃすけっとom

デニムのケータイケースの作り方

このハンドメイド作品について

ケータイを傷から守るケースがほしくて作りました。既製品風に見えるように、横にタグを付け、裏にDカンを付けました。

材料

  • 黒デニム
    25x20cm
  • マジックテープ3cm幅
    7cmx2
  • 内布
    25x20cm
  • キルト芯(フリース)
    25x20cm
  • リボン1cm幅
    4cm
  • Dカン20mm
    1
  • 黒いベルトテープ2cm幅
    17cm
  • ロゴのタグ
    1
  • リボンブローチ
    1
  • バイアステープ1cm幅
    30cm

道具

  • ミシン
  • 縫い針、待ち針
  • ハサミ

作り方

  • 1
    デニムとキルト芯と内布を同じ大きさに裁断します。
    寸法は8x25cm、13x15cmです。
    作るケータイのサイズに変更してください。
  • 2
    13x15cmのキルト芯とデニムを重ねて、真ん中にマジックテープを縦に縫い付けます。
    下から5センチのところにタグも縫い付けます。
    そうしたら、2.5cmのマチを作ります。
  • 3
    13x15cmの内布も同じようにマチを作ります。
  • 4
    次に、8x25cmの3枚を重ねて、上から8cmを5mmほど切り落します。
    さらに、切った方の角を丸く切りそろえます。
  • 5
    次に、内布の上から1.5cmのところに、マジックテープを横に縫いつけます。
  • 6
    ベルトテープを10cmのところで折り、Dカンを挟んで縫い留めます。
    次に、デニムとキルト芯を重ねて、上から8.5cmのところにDカンが来るようにベルトテープを置き縫い付けます。
  • 7
    角が合うように、それぞれをミシンで縫い合わせます。
    表地のの右下3.5cmのところに半分に折ったリボンを一緒に縫い付けます。
  • 8
    あとは、ふちをバイアステ-プで包めば完成です☆

このハンドメイド作品を作るときのコツ

表布を縫い合わせるときは、縫い代を少なくすると、内布と合わせるとき合いやすくなります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

きゃすけっとomさんの人気作品

「ケータイケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.