ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

洋書みたいなDMケース

お気に入りに保存 75人

投稿者: couyu

洋書みたいなDMケースの作り方

このハンドメイド作品について

セールハガキや楽しみにしているイベントDMなどを収納できる便利でかわいいDMケース。おでかけの必須アイテム間違いなしです。
今回は洋書の表紙を真似て油性マジックで描いてみました。
お手持ちの洋書や雑誌やWEBで見つけたお気に入りの表紙デザインを元に描いてみましょう。

材料

  • 表布(見本はブロード使用)
    28cm×20cm
  • 内布(見本はキャンバス生地使用)
    28cm×20cm
  • ポケット用布(見本はリネン使用)
    28cm×20cm
  • 油性マジック(細)
    1本
  • 洋書など表紙の見本
    一点

作り方

  • 1
    表布、内布は縦半分に折り、アイロンで中心に型を付けておく。
    ポケット用の生地は横半分にアイロンでしっかり折る。
  • 2
    表布の右側半分に表紙デザインを描く。(必要ならカーボン紙などで下書きをしてください。今回は見ながらルーズに描いています)
  • 3
    背表紙となる表布の中心を1.5cm幅に塗りつぶす。
  • 4
    二つ折りしたポケット生地の輪が上にくるように内布と合わせて、縫い代5mmで周りを縫う。
  • 5
    表布と内布を中表にして返し口10cm空けて周囲を縫い代1cmで縫う。
  • 6
    ミシン目の交わった部分を切り落とさないように不要な縫い代を斜めに切り落とす。
  • 7
    縫い代をアイロンで割る。
  • 8
    返し口から表に返し、アイロンで形を整える。
  • 9
    返し口を縫う。
  • 10
    二つ折りにして背表紙に添って縫い合わせる。
  • 11
    完成です。
  • 12
    開くとこんな感じ♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

表紙となるデザインはあまり神経質にならずにラフに描き進めて、手描きの味わいを活かしましょう。
デザインの一部にご自身のお名前等書き入れてもステキです^^

コーヒーや紅茶で染めた生地を使うとアンティーク調になってワンランクアップの仕上がりになります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

couyuさんの人気作品

「ケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.