ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

指定サイズで作る★普通の巾着★

お気に入りに保存 26人

投稿者: lily-mam

指定サイズで作る★普通の巾着★の作り方

このハンドメイド作品について

通園や通学に、大きさを指定された巾着の作り方です。
いつもその都度計算して作っていたので、覚書を兼ねて。これで次回から少し楽になるかなー…。
給食袋・着替え袋・体操着入れなどに。
片紐タイプ・両紐タイプの2種類。裏地なしのシンプルなタイプです。

材料

  • 適量
  • ひも
    適量
  • ループエンド
    お好みで

作り方

  • 1
    <生地の裁断>
    出来上がりサイズ(縦A)×(横B)

    から裁断寸法を計算します。
     
  • 2
    ★片紐タイプ
    (縦A+4.5cm)×(横B×2+2cm)
    ★両紐タイプ
    (縦A×2+7cm)×(横B+2cm)
    縫い代1cmを含んだ寸法です。
  • 3
    ★片紐タイプ★
    画像は完成サイズ25×20cmです。
    まず、両サイドと下部分の端処理をします。
    とりあえず、青線部分(あきどまりまで+5cm程度だけでもOK。
  • 4
    中表に半分に折り、上10cm程を残して、サイド・下部分を縫います。
    あきどまり(画像の赤丸の部分)は、返し縫いを忘れずに。
    10cmは目安です。袋の大きさや好みによって調節を。
  • 5
    手順②で上部分だけ端処理をした場合、残りのサイド・下部分をまとめて端処理します。
    (この時、端処理はあきどまり位置より数センチ下まで)
  • 6
    上のあいている部分は、紐を通す部分になります。
    アイロンで画像のように折ります。
  • 7
    表から折った部分をステッチ。
    あきどまりの位置(画像の赤丸部分)は、返し縫いか3重縫いでしっかりと。
  • 8
    上部分をまず3.5cm程で折り返し、その後紐通し部分が2~2.5cmになるように三つ折にします。
    この幅は、生地の厚さ・紐の太さ・袋の大きさ等によって調節します。
  • 9
    三つ折りの端を縫います。
  • 10
    表に返して紐を通します。
    紐通しが手元になければ、ヘアピンや安全ピン等で代用できます。
  • 11
    紐の長さが指定されていなければ、だいたいこのくらいの長さ(ループエンドが結び目位置)が使いやすいかな、と思います。
  • 12
    ★両紐タイプ★
    基本は同じですが、底が輪になります。
    端処理は両サイドのみ。
    中表にして半分に折り、上10cmを残して両サイドを縫い合わせます。
  • 13
    あきどまりの処理は2ヶ所になります。
  • 14
    上部分を片紐タイプと同様に三つ折りにして縫い、紐を両側から通したら、完成。
  • 15
    ついでに、ランチョンマットも。
    縦・横+4cmで裁断します。

    以前はリバーシブルで作っていたのですが、洗濯を繰り返すうちにずれてきちゃうので、今回1枚仕立てで。
  • 16
    ①まず、端から2cmのところで折ります。②角(赤線部分)を切って折ってから、③①の折り線でもう一度折ります。④あとは、三つ折にしてステッチ。
  • 17
    トップ画像のレッスンバッグとシューズバッグはこちら
    http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/32716.html

このハンドメイド作品を作るときのコツ

レシピというより、いつも作っている方法の覚書き程度です。
もっと簡単でよい方法があるかも☆

個人的には、洗濯頻度が高い通園通学用グッズに関しては、裏地なしの1枚仕立てがオススメ。(扱いやすいので)
オックス生地は洗濯してもシワがつきにくいので、毎日ノーアイロンで使用しています。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#入園 , #入学 , #通園 ,

lily-mamさんの人気作品

「入園」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.