ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

入園入学準備に★レッスンバッグとシューズバッグ★

お気に入りに保存 42人

投稿者: lily-mam

入園入学準備に★レッスンバッグとシューズバッグ★の作り方

このハンドメイド作品について

可愛いパネルプリント生地を使って、レッスンバッグとシューズバッグを作ってみました。
作品はオックス生地に接着芯を貼っているので裏地をつけていますが、使用時に裏地が中でもたつかない1枚仕立ての作り方になります。
キルティング生地なら裏地・接着芯なしの1枚でも作れます。
レッスンバッグは約30×40cm・マチ6cm。シューズバッグは約26×20cm・マチ4cm。
入園入学グッズはサイズが決められている場合があるので、添付資料に希望サイズで作れる計算式を入れてみました。

材料

  • 表地
    添付の資料に
  • 裏地
    添付の資料に
  • 接着芯
    適量
  • アクリルバンド
    約1m
  • Dカン
    1個
  • ひも
    40cm
  • バイアステープ
    60cm弱
  • バイアステープ(ワイドタイプ)
    120cmくらい

作り方

  • 1
    ★レッスンバッグ★
    レッスンバッグの中は、つりポケット&机のサイドフックなどに掛けるための吊り下げ紐付きです。
  • 2
    手提げのひも30cm×2本を用意します。
    2.5cm幅のアクリルバンドに、同生地を縫い付けました。
    吊り下げ用の紐は20cmを2本。(なくてもOKです)
  • 3
    生地を68×42cmに裁断し、表生地の裏全面に接着芯を貼り、中表に半分に折ってアイロンをかけます。
    名前テープやレース等の装飾をする場合は、ここで縫い付けておきます。
  • 4
    裏地をつける場合、表地より気持ち大きめにカットし、表地に重ねて1枚として扱います。
    重ねるだけでも作れますが、端部分を縫ったりしつけテープ等で固定しておくとキレイに仕上がります。
  • 5
    吊りポケットを作ります。
    裏生地を18×18cmと14×18cmに裁断します。
  • 6
    小さい方の上部を三つ折にしてステッチ。
    大きい方に重ねます。
  • 7
    下部分と両サイドをバイアスでくるんでステッチ。
    裏表のない生地の場合は、1枚で作って下部分を輪にし、両サイドをバイアス処理します。
  • 8
    つりポケットを本体の裏側に縫い付けます。
    縫うのは端から5mmくらいの表に縫い目が出ない位置です。
  • 9
    手提げひもを表側から重ねて、端から5mmくらいの所を縫い付けます。
    中心からそれぞれ6cmの位置につけました。
  • 10
    中表に半分に折り、下部分をマチの分だけ折り返します。
    (6cmのマチのため、折るのは約3cm幅。)
    折り返すのはどちら側でも構いません。
  • 11
    ⑪の画像のまるで囲んだ部分の拡大図です。
    そのまま両サイドを縫います。
    まずは上から普通に縫い始めた方がズレにくい気がします。
  • 12
    縫い代の処理はバイアステープで。この時、一番上までくるまないようにします。
    バイアスは25mm幅のワイドタイプを使っています。
    面倒ならジグザグミシン等でも。
  • 13
    表に返すとこんな感じ。
    あと少しです。
    このタイプのマチはキレイにたためるのが好きで、愛用しています。
  • 14
    マチを広げると左のような感じ。たたむと右のようにフラットになります。
    お好みですが、折った状態で端1~2mmのところにステッチを入れると、少ししっかりします。
  • 15
    見返し部分の生地は5×42cmを2本、または5×82cmを1本。
    裏に接着芯を貼り、2本の場合は継ぎ合わせて1本にします。
  • 16
    片端を1cm程折り返し、本体上端に合わせて1周縫います。
    縫い代は重ならないように互い違いに倒します。
    また、手提げひもがある所は、返し縫いや3重縫いでしっかりと。
  • 17
    縫い終わりは画像の様にそのまま重ねて縫います。
    この後もココは開いたままですが、その方が作業が楽だと思います。
    完成後、気になるようならまつってください。私はそのままです★
  • 18
    吊り下げ紐をつける場合は、ここで両方の中央に縫い付けておきます。
    手持ちの既成品のレッスンバッグについてたのでつけてみたのですが…なくてもよかったかな、と思います。
  • 19
    見返し部分を裏に返し、端を折り込んでステッチ。
    (見返し部分の太さは3cmほどになります。)
    上端にもステッチを入れて完成!
  • 20
    ★シューズバッグ★
    Dカンで留めるタイプです。
    アクリルバンド30cmを半分に折ります。
    8cmにDカンを通して半分に折ります。
    端を縫いとめておくと楽です。
  • 21
    作り方は、レッスンバッグとほぼ同じです。
    本体は表地を58×22cmにカットし、裏に接着芯を貼ります。
    名前テープや装飾等をつけます。
    裏地は少し大きめにカット。
  • 22
    中表に半分に折り、下部分をマチの分2cm程折り返して両サイドを縫います。
    端はバイアス処理。
  • 23
    表に返し、上の中心部に手順(20)で用意した紐を縫い付けます。
  • 24
    反対側はDカン付きの短い方を。
  • 25
    見返し部分の生地5×42cmは、裏に接着芯を貼り、片端を折り返します。
  • 26
    折り返した部分から、手順(17)(18)と同様に本体上端に縫い付けます。
  • 27
    手順(20)と同様に、見返し部分を裏側に折込み、下端と上端部分にステッチをかけたら完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

面倒ですが、アイロンを使った方が仕上がりがキレイです。
裏地をつける場合、ズレることがあるので少し大きめにカットすることをお勧めします。余分は手順⑪で両サイドを縫った後でカットします。
また、表地・裏地ともに半分の折り目をつけてから合わせたほうが良さそうです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

lily-mamさんの人気作品

「入園」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.