ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ウッドビーズdeおひなさま

お気に入りに保存 18人

投稿者: ちりん屋

ウッドビーズdeおひなさまの作り方

このハンドメイド作品について

いつまでたっても、自分だけの小さなおひなさまがほしいと思うのは、
やっぱり女の子だからでしょうか。
今回はフェルトで作りましたが、思い出の端切れなどで
作ってみるのもいいかもしれませんね。

材料

  • ウッドビーズ<球>
    直径1.8センチを2個
  • ウッドビーズ<円錐>
    高さ2センチを2個
  • フェルト 黒
    6×5センチ
  • フェルト ピンクと紫
    それぞれ4×6センチ
  • 端切れ<胸元>
    2×2センチ
  • 飾り・土台のフェルト 
    適宜
  • 飾り紐<金>
    適宜
  • 飾りのパールビーズなど
    適宜
  • 厚紙、黒糸、針、ボンド、竹串
    適宜

作り方

  • 1
    黒フェルトを、

    おひな様は5.5×3センチ、
    お内裏様は 5×2センチ、

    端を並縫い、初めの玉結びに、裏から針を通して戻り、絞ってから玉結びする。

    ひっくり返す。
  • 2
    ウッドビーズの綺麗な面を顔にして、後ろ頭になる所にボンドを塗って、髪を付ける。

    おひな様は「おでこ」に、
    お内裏様は「後頭部」に、縫い縮めた所が来るようにする。
  • 3
    胸の部分に2×2センチの布を、
    5ミリほど飛び出すようにボンドで付ける。

    飛び出した部分に、細かく切り込みをいれ、裏にボンドを塗り、竹串でビーズの穴に入れこむ。
  • 4
    穴に布を入れこんだところ。
  • 5
    着物は4×6センチのフェルト、

    中心に小さく切り目を入れ、襟元のVゾーンを切り抜く。

    ビーズに当てて、様子をみながらカットして下さい。
    フェルトは伸びるので小さめでいい。
  • 6
    ビーズの腹と背中の部分にボンドを塗り、着物をかぶせ付ける。

    ビーズの円の部分に頭が乗るので、それが見えるようにする。

    袖と丈は長いので、それぞれいい具合にカットする。
  • 7
    脇裾にボンドを付け、つきにくいので、少ししっかり押さえておく。

    金の紐を切って、襟元に付ける。
  • 8
    頭飾りの花は、フェルト5×1センチに、1センチ毎に7ミリほどの切り目をいれ、端を並縫いし、
    しっかり絞って玉結び。
  • 9
    丸い花びらになるように縁をカットする。

    真ん中にパールのビーズを縫い止め、頭にボンドで付ける。
  • 10
    頭と体をボンドで付け、着物にお好みで飾りを付ける。
  • 11
    お内裏様も同じく作って完成!

    土台は8センチの円の厚紙と、
    8センチより少し大きめにフェルトを切り、厚紙にボンドを塗って、フェルトの裏に貼る。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

フェルトの代わりに普通の布で作るときは、ほつれ止めにボンドを少し塗って下さい。

細かい所には「竹串」を使うと便利で綺麗に出来ます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちりん屋さんの人気作品

「おひな様」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.