ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ラップの箱でミシン糸ケース*

お気に入りに保存 21人

投稿者: kurotsuki-s

ラップの箱でミシン糸ケース*の作り方

このハンドメイド作品について

小学生の頃から使っていた裁縫道具入れにはそろそろミシン糸が入りきらなくなってきたので、どうしようかなーと思い。
空いているラップの箱に入れてみた所ぴったりだったので、ケースにしてみました。

材料

  • ミニラップの箱
    ひとつ
  • A4サイズの紙
    一枚
  • 両面テープ
    適量

作り方

  • 1
    ラップの芯を抜きます。
    刃を取るのも忘れずに(←追記しました)。
  • 2
    ラップの箱(今回はサランラップ使用)に両面テープを貼ります。
  • 3
    A4の紙を横に置き、蓋と重なる面(画像の白黒テープを貼ってある面)から巻いていく。
    そうすると、蓋の内側に少し織り込むくらいを残してぴったり巻けます。
  • 4
    サイドは箱の角に合わせ切り込みを入れ、折りたたんで貼っていきます。
  • 5
    サイドは重なる部分があるので、どちらかに寄せて包むともう片方の分くらい余ると思います。
    (今回は真ん中に置いたので、すこーしずつ足りませんでした。テープで目隠し。)
  • 6
    蓋をしめた所です。
    一枚の紙でくるりと包めた事と糸と箱の大きさがぴったりだった事が私的に大発見でした◎

このハンドメイド作品を作るときのコツ

箱のサイズはメーカーによって違うかもしれません。
今回は紙一枚に好きな柄をプリントアウトしたのですが、いろいろコラージュして包むのも可愛いかも。
あまり薄いと地の色が透けるかもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ラップの箱」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.