ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

☆おんぶも抱っこもできる♪菅工房のおんぶひも☆

お気に入りに保存 52人

投稿者: sugakoubou

☆おんぶも抱っこもできる♪菅工房のおんぶひも☆の作り方

このハンドメイド作品について

2人目育児でおんぶが必要→欲しい感じのが売っていない!ので自分で作りました。直線縫いだけで作れます☆胸元がバッテン結びになりません。使い慣れが必要ですが、慣れればとっても楽ちんです!

材料

  • コットン布(ブロードなどの丈夫なもの)
    3m
  • 裏地用タオル(鹿の子などでもOK)
    29×42cm
  • アクリルテープ(コットン風のもの)38mm
    60cm
  • Dカン(YKK38mmテープ用)
    2

道具

  • ミシン、アイロン

作り方

  • 1
    肩帯を280×30cm+縫い代1cmの大きさに裁断する。
  • 2
    背当て部分を27×40cm+縫い代1cmの大きさに裁断する。

    裏地も同じ大きさに裁断する。
  • 3
    肩帯を半分に折り、筒状に縫う。
  • 4
    表にかえして両端を中に折りこみ、縁5mmのところに押さえミシンをかける。(点線部分)

    さらに半分の幅に折り、7.5×280cmの帯を作る。
  • 5
    中表に合わせた背当て部分の両端を縫い、表に返す。
  • 6
    帯と背当ての中央を合わせ、帯で背当てを挟み、
    点線のようにステッチをかける。
    (縁から1cm内側に四角を縫い、3等分した場所に目印をつけて斜めにステッチをかけるとうまくできます。)
  • 7
    下ベルトのアクリルテープの両端を5cm折り返し、Dカンをつける。
    (力がかかる場所なので、丁寧に!)
  • 8
    下ベルトを通し、背当ての下の端を中に折りこんで、ベルトを縫い付けないよう注意してステッチをかけ、
    下ベルトがズレないよう、中央にステッチをかけて留める。
  • 9
    完成図。

    ※わかりにくい点などがありましたら、ご質問ください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

☆直線縫いが長いので、頑張ってください!
☆必ず!赤ちゃんの首がすわってからお使いください。
☆手作りされたものは自己責任でお使いください。事故などの補償はいたしかねます。

使い方について、詳しくは→http://www.sugakoubou.com/onbu/をご覧ください。
(工場生産の完成品も販売しています)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

sugakoubouさんの人気作品

「おんぶ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • sugakoubouさん
  • ありがとうございます!
    慣れるまでは私も四苦八苦でした(;´▽`A

    また何かあればいつでもご連絡ください!
  • 2013/8/9 17:34
  • megyu3i10さん
  • 以前メールにて質問した者です。
    子供を背負うのにコツがいりますが、何回かやって慣れました。
    やっぱりおんぶは楽です!
    胸でクロスしないので見た目も良いです♪
  • 2013/6/4 16:17


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.