ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

かぎ針ケース

お気に入りに保存 15人

投稿者: りょりょ

かぎ針ケースの作り方

このハンドメイド作品について

前回のかぎ針ケースを改良したつもりで、まだまだ改良の余地あり・・・とほほ
((+_+))

材料

  • 表地;キルティング
    19×31 cm
  • 裏地;綿地
    19×31
  •    a:かぎ針入れ部
    8×31
  •    b:ポケット部
    19×15
  •    c:かぎ針入れの上蓋
    9×21
  • ファスナー
    20cm
  • バイアステープ
    適宜
  • リネンテープ
    50cm

作り方

  • 1
    aの上部を細く三つ折りにし、ミシンをかける。それを裏地下部に2.5cm幅で、左から8本分縫い付ける。右端の10㎝ほどは、ポケット内のポケットになります。
  • 2
    bを10㎝と5㎝に切り分ける。この2枚の切り離した部分を細く三つ折りし、ファスナーを縫い付ける。
  • 3
    2の10㎝のもう一端(今回は、この部分は、みみでした)を1のかぎ針入れを作った右端の線に合わせて中表にし縫い付ける。ポケット部を表返し、端ミシンをかける。
  • 4
    ポケット地と裏地の右端を合わせ、ポケット地の左側にまちを作る。その上部・下部共に抑えミシンをかけておく。
  • 5
    cを中表に縦を半分に折り、端の部分を台形に縫う。表返し、端ミシンをかける。裏地のかぎ針部の上部に端ミシンをかけて、位置押さえをする。
  • 6
    縁にバイアステープをつける。
  • 7
    表から見たもの。
  • 8
    リネンテープをポケット側の表地に縫い付ける。
    おそらく、前段階のバイアステープに挿んで縫い付ければ、きれいに仕上がるはず。
    本体を三つ折り、テープで外側を結びとめてる。
  • 9
    かぎ針をセット。
  • 10
    針に対してのサイズです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

がぎ針の蓋部・かぎ針入れ共に、縦サイズを出来上がり寸法で2㎝ずつ増やしたほうが、使い勝手がいいと思います。
ケースの縦サイズが19㎝なのは、キルティングの端切れを使ったからです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

りょりょさんの人気作品

「かぎ針ケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.