ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

マチ付きポーチ

お気に入りに保存 122人

投稿者: Otias-Otias

マチ付きポーチの作り方

このハンドメイド作品について

切り返しありのマチ付きポーチです。
ファスナーのしつけ方法など、詳しい手順はブログで紹介しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/otiasotias/diary/201201110001/

材料

  • 表布<上>(表布・接着芯 各2枚)
    23×11.5cm
  • 表布<底>(表布・接着芯 各 1枚)
    23×16cm
  • 内布(2枚)
    23×18.5cm
  • ポケット(1枚)
    16×18cm
  • タブ用ハギレ(1枚)
    3.5×10cm
  • 20cmファスナー
    1
  • レースやブレードなどの飾り
    適量(省略可)

作り方

  • 1
    材料の布・接着芯を切る。

    ※タブ用の布はハギレ3.5×10cmほどをご用意ください。
  • 2
    アイロンで表布(上・底)に接着芯を貼る。
  • 3
    表布<上>、内布は上辺を1cm折り、アイロンをかける。
    ポケット布は左右→上下の順に1cm折り、アイロンをかける。
    タブ用布は、両側から中心に折りこみ、アイロンをかける。
  • 4
    表布<上>の下側と表布<底>を中表に合わせ、縫い代1cmに縫い合わせる。

    縫い代をアイロンで割る。

    切り返し部分にレースやブレードなどの飾りを付ける。(省略可)
  • 5
    ポケット布をさらに半分に折り、折り山を上にして内布の上から3.5cmほどの箇所にミシンで縫い付ける。

    お好みで仕切りをステッチする。
  • 6
    タブ用布を外表に半分に折り、周囲をステッチする。
  • 7
    ファスナーのギザギザ部分から3mmほどのところにある目安のラインに、表布・内布の折り山部分を合わせて仮止め(しつけ)する。


    ※詳細な手順はブログで紹介しています。
  • 8
    縫い代1cmでファスナーと表布・内布を縫い合わせる。(2箇所)

    途中でファスナーのスライダーが邪魔になった時は一度ミシンを止めて、スライダーをずらしてから再開する。
  • 9
    タブを半分に折り、折り山を内側に表布のファスナーから1cmほどの箇所に仮止めする。正面から見て左側にタブがくるようにする。
  • 10
    ミシンで底と両脇を縫い合わせる。

    縫い代は内布側に倒す。内布に返し口をあけておく。

    縫い代をアイロンで割る。
  • 11
    4箇所のマチ部分を縫う。

    縫い代にはジグザグミシンをかけて補強する。
  • 12
    ファスナーの縫い代の固い部分をハサミでカットする。
  • 13
    返し口から表に返す。

    返し口をまつって完成!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

手順8でファスナーを縫い付けたあと、お好みで表側から押さえステッチをかけてもよいと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Otias-Otiasさんの人気作品

「マチ付きポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.