ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

毛糸の巻き板

お気に入りに保存 55人

投稿者: *chebrose

毛糸の巻き板の作り方
毛糸の巻き板の作り方
毛糸の巻き板の作り方
毛糸の巻き板の作り方

このハンドメイド作品について

編み物をしていて、余り毛糸を中途半端に残していると
絡まってとんでもないことに…

毛糸が少なくなってくると、毛糸玉が崩れて
編んでいる間に絡まってしまうのも悩みのひとつ。

刺繍糸の巻き板のような、アンティーク風の丸みのある巻き板にあこがれて
100円均一の厚紙製のコースターを使って、毛糸の巻き板を作ってみました。

2012.1 UP

◆できあがり寸法  縦:約8.5センチ 横:6.5センチ

材料

  • 100円均一のコースター(厚紙製やコルク製のもの)
    適宜
  • スタンプやマスキングテープなどの飾り
    お好みで

作り方

  • 1
    100円均一で売っている
    厚紙やコルク製のコースター
    を用意します。
    (サイズは約9×9)
  • 2
    型紙をプリントアウトします。

    ※型紙は、A4用紙で9×9サイズ
    のコースター用に作っています。
    適宜、拡大・縮小してください。
  • 3
    型紙を切り抜き、
    コースターに型をとります。
  • 4
    コースターをはさみやカッターで
    切り抜き、糸を挟む切れ込みや
    パンチ穴などをあけます。
  • 5
    コースターを、スタンプなどで
    飾り付けます。
  • 6
    巻き板がたくさんできました。
  • 7
    毛糸をぐるぐる巻いてできあがり。
  • 8
    たくさん作って収納しても
    見た目が可愛いです。

    余り糸の色・分量が一目でわかって
    無駄買いが減ったことが
    一番のメリットかも?!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

私はたまたま100円均一で手頃なコースターを見つけたのでそれを使いましたが、
無地のボール紙や厚紙でも作ることができます。

布や紙でくるんでも可愛いと思ったのですが、丸みのある部分が難しいかなと思い…
切っただけでそのまま使えるような素材を選ぶと、簡単に作れると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*chebroseさんの人気作品

「巻き板」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.