ログイン(エキサイトID)新規登録

Wファスナーコインポーチ

お気に入りに保存 59人

投稿者: つまさきだっち

Wファスナーコインポーチの作り方

このハンドメイド作品について

コインケースが壊れたという母のために手作りしました。母がよく五円玉などの小銭が百円玉に埋もれて見つけられず苦闘していたので、入れわけられるようにポケット二つ仕様です。地道に手縫いしてください!

材料

  • ファスナー
    二本
  • 適宜

作り方

  • 1
    画像にメモがあるので拡大してご覧ください。ファスナーを円形に縫います。ファスナーの端を直接合わせるとぱっくり開いてしまうので、間に写真のように布を挟んで底部分を作ります(2に続く)
  • 2
    ファスナー、底部分の長さはお好みでOk。布でファスナーの端をくるむようにして縫ってください。ファスナー二本それぞれ同じようにします。写真が完成の様子(拡大で)
  • 3
    二本のファスナーを縫い合わせます。写真のように、中表になるように二本を重ね合わせてください。
  • 4
    ファスナーを重ね合わせた状態で、写真のように一辺だけ縫っていきます。だいたい端から五ミリ程度のところを波縫いでOK
  • 5
    ぐるっと一周縫い終わったものを表に返すと写真のようになります。これで土台は完成です。次は表布・裏布を縫っていきます。
  • 6
    5の状態で、円の直径を図ります。その直径に縫い代(1~2㎝程度)を足したぐらいの円状に布を断ちます。表布2枚+裏布2枚+仕切り布2枚の計6枚用意します。
  • 7
    紙で完成したときのサイズの円を作ります。布は円の縁をぐし縫いします。先ほどの紙を布の中心にのせて、ぐし縫いした糸をひっぱると、布が円形になります。
    これをすべての布に行います。
  • 8
    真ん中の仕切り部分に、布をつけていきます。写真の部分です。
  • 9
    (写真拡大推奨)5でファスナーを縫い合わせたときにできた縫い代に、布をぬいつけていきます。縫い方はまつり縫いなどで表に縫い目が響かないように。
  • 10
    5のファスナーは一度裏にかえしたほうが縫いやすいです。写真を参考に布を縫いつけてください。
  • 11
    写真は10の作業を裏から見たところ。
  • 12
    縫い終わると写真のようになります。裏側にも同様にして仕切りの布を縫いつけてください。
  • 13
    裏から見た様子です。
  • 14
    仕切りが完成です。
    次は側面の表布と裏布を、同様にして縫っていきます。
  • 15
    表布はファスナーの縁に、仕切りのときと同様にまつり縫いなどで縫いつけていきます。写真は作業途中の様子。
  • 16
    表布完了です。
  • 17
    裏はこんな感じ。ここに裏布をやはりまつり縫い等で縫いつけていきます。表に縫い目が響かなければなんでもOK
  • 18
    写真が裏布ぬいつけ後の様子。ファスナーの端は表布と裏布にはさまれて隠れています。これで片面完了。もう一面も同様に。
  • 19
    両方の表布・裏布がついたら完成です。写真はファスナーをぱっくり開いたところ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

とにかくひたすら地道にちくちく手縫いです。工程そのものはそんなに複雑ではないので、忍耐強く手縫いすればいずれ完成します。わたしは作り方を考えながらの作業だったので6時間ほどかかりましたが……表布にハリがほしい場合は工程7の後で接着芯を貼るといいかもしれません。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

つまさきだっちさんの人気作品

  • Wファスナーコインポーチ 1
  • ファーティペット 2
  • ワイヤーとホッチキスでおリボン 3
  • 王冠型リング 4
  • ピアスを飾ってインテリアに☆ 5

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで冬を彩るレシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.