ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ビーズバレッタ

お気に入りに保存 32人

投稿者: ふぅな*

ビーズバレッタの作り方
ビーズバレッタの作り方
ビーズバレッタの作り方

このハンドメイド作品について

ちょっとアンティーク風†を目指して 作ってみました('ー')
どぉかなぁ~(?_?)

材料

  • フェルト
    適量
  • サテン生地
    適量
  • シフォン 、スパンコール4㎜
    適量
  • オパールパーツ(10×14㎜)、バレッタパーツ
    各1個
  • ゴールドビーズ
    適量
  • パール4mm
    2個
  • パール3mm
    4個
  • パール2mm
    68個
  • クリスタルAB
    13個
  • ジルコニアパーツ3mm
    6個

作り方

  • 1
    縦4㎝横7㎝の楕円をフェルト、サテン生地に書きます。しるしをつけた面がそれぞれ見えるように合わせ楕円を縫い合わせていきます。
  • 2
    真ん中にオパール、次にパール2㎜(20個)、次にゴールドビーズ(39個)を刺繍。最初の花びら?の部分はGビーズ7個通し最後の7個目のビーズだけ返し縫いをします。
  • 3
    7個目を返し縫いしたら次からは6個ビーズを通し、最後6個目だけ返し縫いをしていきます。
    花びらが13枚できるように。
  • 4
    最後の花びらはGビーズ5個通し、最初の花びらの1個目に通してそれを返し縫いして終わりです。
    (花びらはGビーズ3つ分間隔をあけて刺繍していきます)
  • 5
    弧を描くようにパール2㎜(12個)刺繍。外側にGビーズ(21個)も刺繍。
    先程と同じ要領でここにも花びらを刺繍していきます。
  • 6
    真ん中の花びらから両サイドに刺繍していきます。
    真ん中は11個通し、3個返し縫い、次に6個通し、2個返し縫い、5個通し1個返し縫い、最後に4個通し、1個返し縫い。
  • 7
    反対側は真ん中の花びらの最初の3つのビーズに糸を通してから6個通し、2個返し縫い~
    7つの花びらをつくり、オパールを挟んだ反対側も同じように刺繍していきます。
  • 8
    花びらの先端に4㎜、その両隣3㎜、残りの花びらに2㎜パールを刺繍。オパール挟んだ反対側も。
    オパールの上下空いた部分にジルコニア、パール2㎜(4個)を交互に刺繍します。
  • 9
    シフォンを楕円の縫い目より1㎜ほど外側に、ひだを寄せながら縫い付けます。後半になったらのシフォンの端を縫い合わせて見えないようにひだをよせて縫いつけます。
  • 10
    シフォンの内側にスパンコールを縫い付ける時シフォンを裏側へクルッとかえし、楕円の縁を包み込むように縫います。
    Gビーズを縫い裏にフェルト、バレッタを縫いつけて完成☆

このハンドメイド作品を作るときのコツ

サテン、シフォンはほつれやすいので私は爪に塗るトップコートを縁にぬって作業してました(~_~;作り方も色々書ききれないことがあったので何かありましたら聞いて下さい(^-^)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ふぅな*さんの人気作品

「ビーズ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.