ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

キラキラ×ワクワクna着せ替えお出かけバック♪

お気に入りに保存 1人

投稿者: toooc

キラキラ×ワクワクna着せ替えお出かけバック♪の作り方

このハンドメイド作品について

大好きな人といつも一緒にいたくないですか♪
フォトフレームに大好きな写真やプリクラ、大切な絵などを着せ替えて一緒にお出かけしましょ☆☆
ちょっとしたお買い物やお出かけが楽しくなりますょ♪

材料

  • キルト生地(本体)
    縦50×横35cm(+縫代各1㎝)
  • 裏地に使う生地(本体)
    キルト生地と同様
  • ラミネート加工生地
    お好きな分だけ
  • パールビーズなど
    お好きな分だけ
  • レース・リボンなど
    お好きな分だけ
  • 刺繍糸
    お好きな分だけ
  • キルト生地(持ち手)
    縦4×横33cm(+縫代縦1横3cm)

道具

  • お気に入りの写真・プリクラ・絵など
  • 透明のビニールケース
  • スナップボタン

作り方

  • 1
    好きな絵やモチーフの型紙をとりラミネート生地を裁断する。
    ポイントは少し大きめのカーブの方がカット&縫いやすいので大きめにカットして、刺繍等で細部を縫うことをオススメします。
  • 2
    ☆簡単なモチーフの方法☆
    元々のプリントされた柄を少し大きめに切り取ったり、ハート型に切り取ると型紙いらずの簡単なモチーフの出来上がりです♪
  • 3
    ハートのモチーフは重ねると可愛さUPします♪
  • 4
    キルト生地を裁断し、ロックまたはジグザグミシンで端処理をする。
  • 5
    透明のビニールケースをカットします。
    コチラは、100均等で売ってますょ♪
    ハードではなく、ソフトタイプのケースをオススメします。
  • 6
    透明のビニールケースを好きなモチーフに切り取る。
    今回は大好きなハート型にしてみました♪
  • 7
    透明のビニールケースをこのようにモチーフに縫いとめます。
    ミシンで縫いとめてもいいのですが、細かい部分や曲線がかなり雑になりやすいので、面倒でも手縫いをオススメします。
  • 8
    カットしたモチーフをそれぞれ仮置きし、位置を決めたらキルト生地に縫いとめます。
  • 9
    透明のビニールケースを一緒に縫わないように。
  • 10
    あとでリードになる部分を縫いとめるので、あけておくとよいです。
  • 11
    お鼻にパールビーズを縫いとめます。
  • 12
    他にも、刺繍糸でパーツ部分を作成したり、パールビーズでおめかししたりとモチーフをdecoっていきます。
  • 13
    モチーフにリードをつけていきます。
  • 14
    少し長めにレースをとり、先ほどあけておいた部分に隠れるように入れ、縫いとめます。
    持ち手につながるようにリードを伸ばして縫うこと。
    モチーフの縫い残しも縫い合わせること。
  • 15
    パールビーズをレースの間に縫いとめます。
  • 16
    持ち手部分をdecoしていきます。
    レースをつけていきます。
    あとで半分に折って使うので、半分より上目につけていきます。
  • 17
    モチーフのリード同様、パールビーズでさらにdecoっていきます。
    (持ち手とリードがつながるようになります♪)
  • 18
    中表に半分に折り、端処理した内側をミシンで縫い合わせます。
    (表に返したとき、縫い目が見えないように、ちゃんと内側が縫えているかを確認すること。)
  • 19
    表に返します。
    少し細いので返しが難しい場合は、表から縫いとめてしまっても大丈夫です。
    または持ち手の幅を少し広げて作成してください。
  • 20
    バック本体に持ち手を縫いとめます。
    先ほどのリードとちゃんと重なる位置に縫いとめます。
  • 21
    本体に裏地をつけていきます。
    それぞれ中表にして、返し口分を残して一気に周りを縫い上げます。
  • 22
    縫いとめるときに、持ち手は中にします。
  • 23
    表に返すときに角がゴワゴワするので縫い目より外側を三角にカットします。
  • 24
    表に返し、返し口を縫い目が見えないようにまつり縫いして縫いとめます。
  • 25
    表に返した状態。
    中央がバックの底になるので、左右のモチーフは反対(上下)になるようにすること。
  • 26
    返し口を縫い終えたら、バック本体を中表にし、両端をそれぞれ縫いとめる。
  • 27
    底のマチを作ります。
    両端を縫った下の角を三角に折り、その部分を縫う。
    横幅10~12cm位。
    中央から均等に縫う。
    反対側も同様にする。
  • 28
    マチの部分の三角が余ってしまうので、サイドに縫いとめていきます。
    (カットしてもいいです。その場合は、端処理をしてバイアスなどをつけるとすっきりすると思います。)
  • 29
    スナップボタンを縫いとめます。
    中央につけます。
    裏地を付ける前に処理してもいいですが、位置がずれやすいのでこの段階でつけるのをオススメします。
  • 30
    お気に入りの写真などを選んで、フレームに合う大きさにカットし、中に忍ばせます♪
  • 31
    コレで出来上がり♪

    ☆バックサイズ☆
    横上35cm・下22㎝
    縦18㎝
    奥行き12cm

    ぐらいのサイズに仕上がります♪
  • 32
    フレーム側はフレームの中の写真などをアクセントにしたいので、モチーフはシルエットのみにしてみました♪
  • 33
    裏側のモチーフにはフレームをつけてないので、おめかししたモチーフにしています。
    刺繍糸やパールビーズでアクセントをつければワクワクした気分でお買い物ができますょ♪
  • 34
    外側にはいろいろなモチーフを縫いとめているので、中身はシンプルにしてみました。

    スナップボタンで軽く閉まるようにしてます。
  • 35
    ブログやってます♪
    遊びに来てね☆

    http://toooc.at.webry.info/

このハンドメイド作品を作るときのコツ

誰でも手軽に作れて可愛いものを目指しました。
刺繍が苦手でもラミネート生地でアップリケを作れば端処理なしで可愛く簡単にできちゃいます♪
持ち手も肩からかけられるサイズにしました。
ラミネート生地は硬いので指ぬきなどを使ってもいいですね。
モチーフは面倒でも手縫いの方がきれいに仕上がります。(根気が重要♪)

お気に入りの写真をその日の気分で着せ替えてお出かけしてみてください♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

tooocさんの人気作品

「キラキラ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.