ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

タッセル付キャミバッグ

お気に入りに保存 26人

投稿者: ronique

タッセル付キャミバッグの作り方
タッセル付キャミバッグの作り方

このハンドメイド作品について

長編みだけで簡単に編めるペタンコ型。キャミソールのようなシルエット自慢のバッグです。
薄いのでサブバッグとして持ち運びも便利♪
シンプルな形なので、アレンジで楽しめますよ! わたしはタッセルをつけてみました。

材料

  • 中細リネン(80g)
    30g玉巻(約105m)3個
  • 極細リネン(タッセル用)
    少々

道具

  • 3号かぎ針
  • タッセルづくりに、あれば細めレース針

作り方

  • 1
    作り方は、説明とあわせて編み図(本体、持ち手)でご確認くださいね。

    バッグ底から編みはじめます。
  • 2
    くさり目60で作り目をして、1~2段目で編み図のように両端で増し目しながら、ぐるぐると長編みを編んでいきます。
    3~25段目は目数の増減なく編みます。

  • 3
    26段目からは持ち手につながる部分を編みます。
    三角形のような部分は、1箇所以外は、編み図にあらわした位置に糸をつけて編んでいきます。
  • 4
    51段目まで持ち手を編んだら、持ち手の編み終わりどうしを巻きかがりでとめます。
    これでバッグはできあがりです。
  • 5
    飾りのタッセルをつくります。
    タッセルの糸を巻きつける厚紙(3cm×3cm)を用意します。
    糸を1本、15cmくらいの長さに切っておきます。
  • 6
    この糸を台紙の上端に挟むようにして、台紙に50回糸を巻きつけます。
  • 7
    台紙から巻かれた糸の束をはずし、上から7mmくらい(頭の部分)残して糸を2重巻きにしてかた結びします。
  • 8
    結んだ糸の端を、2重巻きした糸の下にとおしてタッセルの糸に混ぜこみます。
    このとき、細めのレース針を使うと便利です。
  • 9
    タッセルの糸の束の下の端を切って、長さを整えます。
  • 10
    タッセルの頭の上に通っている糸を結んでおきます。
  • 11
    頭の上に1つ結び目ができて、上の写真のようになります。これで完成です。
    同じものを6個作ります。
  • 12
    タッセルをバッグの6箇所に、バランスを見ながらつけていきます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

タッセルの台紙の大きさや糸を巻く回数などを変えることで、タッセルのボリュームを調節してくださいね。

私のHPにタッセルの作り方詳細をアップしていますので、よろしければのぞいてみてください。
「Ronique」
http://www.ronique.net

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

roniqueさんの人気作品

「シンプル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.