ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

3玉で出来る!ニットショルダーバッグ

お気に入りに保存 38人

投稿者: あみもの猫

3玉で出来る!ニットショルダーバッグの作り方

このハンドメイド作品について

ベストに合わせ、残り糸に+αして、ショルダーバッグを作ってみました。
(模様編みの編み図はリッチモア ベストアイズコレクションNo.110ヘチマ衿のロングトルソーを参考にしています。)

材料

  • A色:スキー プリモカヌレ/色番408
    1玉(26g,アクリル70%毛30%)
  • B色:ウィスター モデルノ/色番5
    2玉(74g、ウール100%)
  • お好みの布
    110cm巾×50cm
  • 接着芯地(片面、薄手不織布タイプで十分)
    60cm×40cm
  • ダッフルボタン(マンボ釦)30mm
    1個
  • 力ボタン
    (あれば)1個
  • カバン紐
    幅2.5cm 長さ約120cm
  • 縫い糸(手縫い糸・ミシン糸)
    適宜

道具

  • 10号棒針
  • 8/0号かぎ針
  • とじ針、縫い針
  • 手芸用ボンド
  • ミシン

作り方

  • 1
    ゲージをとります。
    模様編み(A色)
    20目9cm、25段10cm
    メリヤス編み(B色)
    18目22段
  • 2
    模様編み部分のパーツをA色で編みます。
    本体2枚:20目38段
    蓋1枚:20目46段
    「模様編み編み図」参照
  • 3
    メリヤス編み部分のパーツをB色で編みます。
    本体:左右各2枚(計4枚)
    底:1枚
    蓋:左右各1枚
    「本体パーツ編み図」「底パーツ編み図」参照
  • 4
    模様編み部分とメリヤス編み部分をすくい綴じします。
  • 5
    底パーツと本体パーツをとじ・はぎします。
  • 6
    入れ口・蓋パーツの周囲をバック細編みで縁編みします。
    「縁編み編み図」参照
  • 7
    内布切ります。
     底パーツと蓋パーツは芯地をアイロンで張り付けてから切り取ります。
    型紙サイズなどは材料資料の「内布型紙サイズなど」を参照
  • 8
    蓋にはボタン穴をあけ、ボンドで止めます。
    ボタン穴の周りにミシンでステッチをかけます。
    「内布型紙サイズなど」参照
  • 9
    蓋のカーブに沿って切り込みを入れ、ボンドで仮止めし、ステッチをかけます。
    「内布型紙サイズなど」参照
  • 10
    内布を縫い合わせます。
     カバン紐をお好みの長さに切り、内布側にミシンで縫いつけます。
    「内布型紙サイズなど」参照
  • 11
    内布を編み地にまつり縫いで縫いつけます。
  • 12
    蓋の内布も編み地にまつり縫いでつけます。
    模様編み9段目中央に出来る穴をボタンホールにします。
    この穴の周りに内布のボタンホール穴をまつります。
  • 13
    蓋を本体に縫いつけます。毛糸ではなく、縫い糸で。
    蓋の端+本体、本体入れ口側+蓋をしっかりまつり縫いでつけて下さい。
  • 14
    ボタンを本体に付け、出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

★内布があるので力ボタンは「必須」ではありません。お好みでどうぞ。
☆模様編みでできる穴をボタン穴にしています。
★1色で編めば「とじ」作業が楽になります。
ゲージをしっかりとって大きさが合うようにして下さいね。
☆難易度評価が難しいところなんですが、サイズ通りに編めて、ミシン掛けがそこそこ出来れば、作り上げられると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

あみもの猫さんの人気作品

「ニットバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.