ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

花嫁コサージュ

お気に入りに保存 4人

投稿者: creamy_mama

花嫁コサージュの作り方

このハンドメイド作品について

お友達のウエディングにヘッドアクセを作りました。まっしろでマットで繊細なものをイメージして作りました。

材料

  • オリムパスエミーグランデ(白)
    適量
  • 布(ガーゼ)
    適量
  • 髪に留めるための部品
    ひとつ
  • 縫い糸(白)
    適量

道具

  • タティングレースに用いるシャトル

作り方

  • 1
    『これならわかるタティングレースの本』のバラの作り方を参考にして、バラをつくる。
  • 2
    うしろからひょこひょこ出ているレースをバランスを見ながらいくつか作る。(ピコットを入れ込んだリング編み)下についたボリュームのあるレースは、失敗して中断したモチーフを利用しました。
  • 3
    ガーゼを適当にゆるいお花の形に切る。7、8枚切る。
  • 4
    ガーゼの花びらとうしろから出るレースのバランスをずらしたりして見ながら、位置を調整して決める。
  • 5
    始めに作ったバラのモチーフを一番上のガーゼのお花に、縫い糸が目立たないように縫い付ける。
  • 6
    外側のガーゼの花に干渉しないように全体を縫い付けていく。(いちばん下に髪飾りにする部品をあらかじめ縫い付けておく)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

すべてのパーツを作ってからきれいなバランスを探るのが難しくもあり楽しくもあります。タティングレースを習得するのに少し時間がかかるかもしれないので、難易度みっつにしました。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

creamy_mamaさんの人気作品

「タティングレース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.