ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

毛糸刺繍のサンプラーキルト風バッグ

お気に入りに保存 13人

投稿者: blue libon

毛糸刺繍のサンプラーキルト風バッグの作り方

このハンドメイド作品について

毛糸刺繍で、色々なパターンのサンプラーを作っている時に、
きれいな色の暖かそうなバッグにしてみたら・・と思いつくりはじめました。
北欧風でもあるトートは寒い冬に持っているだけで、暖かく楽しい気分にさせてくれるような色にしたいと思い、
谷川岳をドライブしている時に見た、山並みの美しい紅葉から赤とオレンジ、山と川の水から青とグレーをイメージしました。

材料

  • ジャバクロス布 粗め
    50cm
  • 裏地赤のドット柄 木綿
    50cm
  • 毛糸 合太、赤、青、オレンジ、薄いグレー、濃いグレー
    それぞれ1玉弱、濃いグレーは少々
  • 厚手接着芯
    42cm
  • もち手用レザーバンド
    50cmx2本
  • 飾り用ボタン 赤
    大きさ2cm、4個

道具

  • 毛糸とじ針 中

作り方

  • 1
    1、ジャバクロスにロングアームクロスステッチとクロスステッチで、刺す。
  • 2
    表面、裏面、12のパートに別れているので、好みの柄、図案、色で、刺繍する。
  • 3
    パターンのバリエーション
  • 4
    刺繍をした布。
  • 5
    刺繍の裏側に接着芯を貼り、脇と底部分を縫い合わせて、袋を作り、裏布で同様に作った袋を合わせて、入れ口を縫い合わせる。
  • 6
    取っ手とボタンを縫い付けて仕上げる。
    裏側から見たバッグ。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

刺繍は好みの図案や色で楽しむと良いと思います。
ジャバクロスは、裁断部分がほつれ易いので、接着テープ等で、止めておきましょう。
コサージュは裏地の残り布で、つくりました。
布はほつれやすいため少し大きめに見積もっています。
裏布はコサージュ用に多く見積もっています。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「刺繍 クロスステッチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.