ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

マトリョーシカ 豆がま口

お気に入りに保存 7人

投稿者: kayoty

マトリョーシカ 豆がま口の作り方

このハンドメイド作品について

豆がま口がたくさんあるので、何かかわいい形はないかな?と考えて…
ひらめいたのが、これでした♪

材料

  • 毛糸(ボディ用)
    適宜
  • 毛糸(顔用)
    適宜
  • 毛糸(髪用)
    適宜
  • 目ビーズ(4mm)
    2個
  • 裏布
    適宜
  • 刺繍糸
    適宜

道具

  • かぎ針
  • 刺繍針
  • 豆がま口

作り方

  • 1
    ①ボディを編みます。
    並太毛糸、かぎ針5号で編んでいます。
    1段:細編み5目
    2段:左右1目を増やし目2目、計7目
    3段:細編み7目
  • 2
    ボディ続き
    4段:左右1目を増やし目2目、計9目
    5段~7段:細編み9目
    7段までは紺で編みます。
    8段~11段:細編み9目(水色)
    12段:細編み9目(茶)
  • 3
    ボディ続き
    13段~18段:細編み9目(うす茶)
    19段:細編み9目(茶)
    20段~23段:細編み9目(水色)
    24段からは紺で、①と上下対照になるように編みます。
  • 4
    ②顔を編みます。
    極細毛糸白、かぎ針2号で編んでます。
    1段:輪で作り目6目
    2段:1目づつ増やし目2目、計12目
    3段:1目おきに増やし目2目、6目増やし、計18目
  • 5
    顔の続き
    4段:2目おきに増やし目2目、6目増やし、計24目
    5段:3目おきに増やし目2目、6目増やし、計30目
    6段:細編み30目
  • 6
    ③裏地を切ります。
    ボディの形に合わせ、5ミリ程度大きめに切ります。
  • 7
    ④裏地の上下を5ミリぐらい折り返して、縫いとめておきます。
  • 8
    ⑤裏地を中表で二つ折りにし、左右を縫い合わせます。
    豆がま口の口の下まで縫いとめます。
  • 9
    ⑥ボディを二つ折りにし、左右を縫いとめて、裏返します。
    ⑤の裏地をボディの中に入れ、豆がま口の口部分を縫い合わせておきます。
  • 10
    ⑦豆がま口に手芸用ボンドをつけ、⑥のボディを入れ込みます。
    手芸用ボンドが乾いたら、ペンチなどで豆がま口をつぶし、ボディが取れないようにします。
  • 11
    ⑧ボディに顔を縫いつけます。
    (ここでは、豆がま口を付けた後に顔をつけていますが、やりずらければ、豆がま口をつける前に顔を作ったほうがいいかも…(^^ゞ)
  • 12
    ⑧髪は指2本分、10巻き程度し、わけ目を縛り、顔に縫いつけます。
  • 13
    ⑨目をつけて、口やほっぺを刺繍します。
  • 14
    ⑩リボンを作ります。
    顔の下の細編みに糸をつけ、3目の玉長編みを2つ作り、真中を糸でぐるぐるに結び、リボン風に仕上げます。

    これで出来上がり♪
  • 15
    ⑪いろんな色合いで作ってみました(*^_^*)
    顔の感じで雰囲気も変わってきます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

あまり毛糸で作ったので、ボディの大きさは毛糸の太さで異なります。
豆がま口の横幅に合わせて、ボディの編み方を変えてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

kayotyさんの人気作品

「マトリョーシカ、豆がま口」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.