ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

★ミニハット&プチハット★の髪飾り

お気に入りに保存 522人

投稿者: lily-mam

★ミニハット&プチハット★の髪飾りの作り方

このハンドメイド作品について

ファンシーショップに売っていた小さい帽子の髪飾り。
その時は買わなかったけど、あとで思い出して欲しくなり、作ってみました。
主な材料は500mLペットボトルと牛乳パック。
ペットボトル本体を使うミニハットは直径11cmくらい。ペットボトルの蓋を使ったプチハットは直径5cm程です。

材料

  • 適量
  • フェルト
    適量
  • ヘアクリップやピンなど
    1個~2個
  • 500mLペットボトル
    本体1個
  • 牛乳パックや厚紙
    適量
  • ボンド(木工用や手芸用)
    適量
  • レースなどの装飾
    お好みで

道具

  • 洗濯バサミやクリップ
  • 刺繍枠(なくても可)

作り方

  • 1
    まずは小さい方から。
    牛乳パックに、ペットボトルの蓋で型をとり、キレイにカットします。(帽子のトップ部分になります。)
    ツバの型は直径4.5cm~5.0cmでカットします。
  • 2
    生地は牛乳パックの芯よりそれぞれ1.0~1.5cm程大きめにカットします。

    ツバの裏地はフェルトです。
    芯の型より少~し小さめにカットします。
  • 3
    トップ・ツバ共通です。
    ①周りをぐし縫いして、②真ん中にボンドを塗った芯をおきます。③糸をキューッと絞って④完成。
    ③の前に、生地が当たる部分にもボンドを塗っておくとキレイに。
  • 4
    帽子の側面は、ツバと接する部分が輪になるように折り、キャップより高めにカットします。
    リボン等の装飾はこの時につけておいてもOK。(ボンドでつけてます)
  • 5
    側面はそのまま接着するので、サイド部分の端が表に出ます。
    ほつれが気になる場合、薄くボンドを塗って乾いてから切ると、切り口がキレイです。
  • 6
    ①でペットボトルの蓋の側面にボンドで貼り付けます。②出ている部分を中に入れる。
    ③ここはツバと接する部分です。キレイに揃う様に。
    ④フチにボンドを塗って・・・
  • 7
    トップ部分のパーツを貼り付けます。
  • 8
    リボン等の装飾はここでもOK。
    もちろん、後でも可ですが☆
  • 9
    フタ全面にボンドを塗って・・・
  • 10
    ツバのパーツに貼り付けます。
    ツバの大きさは赤が直径5.0cm。白の花柄が直径4.5cmで作りました。
  • 11
    あとはお好みで装飾を。
    グルーガンやボンドでつけます。
    作品は飾りを糸で縫って作ってからボンドで固定し、帽子本体に貼り付けています。
  • 12
    ツバの裏地。
    フェルトにヘアクリップやヘアピンを刺してから、本体にしっかりと貼り付けます。
    ボンドが乾いたら・・・完成!
  • 13
    大きい方はペットボトルの本体をカットして使います。
    底面の方がツバと接する部分が大きくなるので安定するけど、真ん中部分でも作れると思います。
  • 14
    底から3cm程の所でカットします。
    (お好みで調節してください)
  • 15
    牛乳パックに開いている方でトップ部分の型をとります。
    次の工程で側面にフェルトの下地をつける場合は、少し大きめにカットします。
  • 16
    薄手生地は、ペットボトルの凹凸が出るので、最初にフェルトを接着しました。
    作品の白(ドット柄)の方は、コレをしていません。
  • 17
    ツバ部分は直径10.5cmです。
    適当な厚紙がなければ牛乳パックを2枚使い、折り目が十字になるように重ねて貼り合わせます。
    (白い方が凹凸が強かったので内側にしてます)
  • 18
    折り目の凹凸を隠すため&牛乳パックの模様を表に出さないようにするため、フェルトを上に貼り付けました。
    この作業も、白い方の作品にはしていません。
  • 19
    プチハットと同様にトップパーツを作ります。
    側面は下側が輪になるように折ってペットボトルに貼り付け、上部を内側に折り込みます。
    フチにボンドを塗り、トップを貼り付けます。
  • 20
    ミニハットはツバとの接着面が少なく、ボンドだけでは取れるのが心配なので、縫い付けてます。(子供に使う予定なので)
    ツバの生地を刺繍枠に入れると作業が楽です。
  • 21
    ボンドで接着してから、簡単に縫い付けています。
    この後、ツバ部分の生地をカットしていますが、芯よりも直径にして3~4cm程大きめに。
  • 22
    プチハットと同様の手順で、ツバ部分に芯を貼り、周りをぐし縫いして絞ります。
    生地と芯をボンドで貼り付けた方が完成後に安定します。
  • 23
    出来ました。
    あとは、ツバの裏にフェルトを貼ります。
  • 24
    フェルトは直径9.0cmにカットし、ヘアクリップは2ヶ所につけました。
  • 25
    装飾をしたら完成!
    これはまだ試作段階ですが、黒と白のレースを重ねて平ゴムと縫い合わせ、ギャザーをつけたものです。
    取り外しできるし、ポイント部分が回転するので使いやすいかも☆
  • 26
    大きさの比較です。
  • 27
    5歳の子供の頭につけた感じです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ペットボトルはなるべく丸いタイプを選びましたが、完全にずん胴な筒状でなくても出来ちゃいます。逆に、ペットボトルの形を利用するのも面白いかもしれません。
グルーガンでも試しましたが、私はグルーガンが苦手なのでボンドの方が楽でした☆
ツバと帽子のトップの部分は、芯の形が出来上がりに影響します。丸を作る時は針と糸を使わなくてもできますが、糸で絞った方が早くてキレイだと思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

lily-mamさんの人気作品

「ミニハット」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • lily-mamさん
  •  >αkaneさん
    とっても素敵ですね♪
    既製品を見かけた後、心に引っかかる・・・すごく分かる気がします☆
    この出会いに感謝します(^v^)
    コメント、ありがとうございました♪
  • 2014/3/24 08:52
  • αkaneさん
  • ずっと前に既製品を見かけて、でもその時は買い損ねてしまって
    それ以来心の隅に引っかかっていました。
    自分で作ることができてとても嬉しいです!

    今回はシンプル&クラシカルなデザインに。

    本当にありがとうございました!(^^*)
  • 2014/3/20 19:44


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.