ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

直裁ち簡単☆ポンポン可愛いプードルファーマフラー♪

お気に入りに保存 106人

投稿者: chitomin

直裁ち簡単☆ポンポン可愛いプードルファーマフラー♪の作り方

このハンドメイド作品について

画像はお友達のお子さんに作ったものですが、サイズやデザインを変えて大人用も沢山作りました(*´∀`*)モッコモコのふわっふわで風を通さずぬくぬくあったかです(´∀`*)

材料

  • プードルファー(ボア)生地
    お好みの太さ×長さ+縫い代分
  • 厚手のキルト綿(画像のものは2cm厚)
    プードルファーと同じサイズ
  • ネル生地
    適宜
  • 綿ニット生地
    適宜
  • ぼん天
    適宜
  • 飾り用テープ(リボン)
    適宜
  • チロルテープ(裏側のループ用、3cm程度)
    マフラーの太さ+厚み+縫い代分
  • 飾り色々
    お好みで

作り方

  • 1
    まずは計測から。
    メジャーを持ってきて実際に首に巻き、太さと長さを決めましょう☆
    決まったら周囲に縫い代を1cm足してサイズをメモしておきます。
  • 2
    サイズ通りにファー生地とキルト綿をカット。
    ファー生地は、毛を切らないように注意しながら根元の生地だけを切っていくこと。
  • 3
    ネル生地をファー生地長さの五分の一程度にカットする。残りは綿ニット生地分。ネル+綿ニット=ファー生地のサイズになるように、どの生地も縫い代を忘れずに。
  • 4
    ファー側にループを作る。
    マフラーを交差させる場所に3cm幅程度のチロルテープや綾テープ、もしくはレースを縫いつける。
    マフラーが通る位のサイズでOK。
  • 5
    綿ニット中央に、ぼん天を縫いつけ、ネル生地を縫い合わせる。ネルと綿ニットの縫合部はテープなどでデコりつつ隠す。
  • 6
    ファー生地とネル×綿ニット生地を中表に合わせる。キルト綿はニット生地側に付け、千枚通しでファーを中に入れ込みながら、細かくまち針で留めていく。
  • 7
    さぁ縫っていきますよ~(・∀・)キルト綿が上になるように置き、滑りをよくするために薄紙を挟んで縫い進めます。その時、千枚通しで布を送ってあげるとスムーズに行きます。
  • 8
    返し口を10cm程度残して縫い終わったら、四隅を切り落としてから裏返し、返し口を縫い閉じます。
    ひっくり返してから角を出すときは千枚通しを使ってね。
  • 9
    ネル生地の部分にお好みで飾りを付けて出来上がり~(*´∀`*)
    おつかれさまでしたっ♪
  • 10
    POPな感じで…というリクエストで作った、甥っ子ちゃん用のマフラー。
  • 11
    ファー(ボア)生地にテープを縫いつけるのが苦手な方は、ループを前に付けても可愛いです☆
    (画像のものはちょっと位置がずれてます~^^;)
  • 12
    これは大人用。毛糸のお花はブローチになっていて、取り外しできるようにしました。
    ドットとチェックの境目は、茶色のトーションレースで継ぎ目をカバーしています。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

直線に縫うだけなので難しくはないのですが、キルト綿で厚みがあるのと、ファーの毛流れで縫いにくいかも。厚くて布が進まない時は薄紙を挟んで、千枚通しで布を送ってあげるといいですよ(・∀・)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

chitominさんの人気作品

「ファー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.