ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

持ち手・巾着付きのペットボトルホルダー

お気に入りに保存 57人

投稿者: Otias-Otias

持ち手・巾着付きのペットボトルホルダーの作り方

このハンドメイド作品について

持ち手と巾着と両方がついたレシピがなかなか見当たらなかったので作ってみました。
追記:表布の分量の誤記を訂正しました。既に作ろうとしていた方いたら申し訳ありませんでした><

材料

  • 口布(1枚)
    27cm×9cm
  • 持ち手A(表布・内布各1枚)
    30cm×3.5cm
  • 持ち手B(表布・内布各1枚)
    5cm×3.5cm
  • 表布(表布・接着芯各1枚)
    27cm×20.5cm
  • 内布(1 枚)
    27cm×27.5cm
  • スナップボタン(アメリカンスナップ)
    1組
  • ひも
    適量
  • ループエンド(無くてもよい)
    1個

作り方

  • 1
    材料の布・接着芯(普通地用)を切る。
    表布に接着芯を貼る。
  • 2
    <持ち手を作る>
    (1)持ち手ABの表布・内布を中表に合わせ、片側を縫い代5mmに縫う。
    (2)縫い代をアイロンで割る。
    (3)先端1cmを折ってアイロンでくせづけする。
  • 3
    <持ち手を作る:その2>
    (4)サイドの布を縫い代の位置まで折り込んで、アイロンでくせづけする。
    (5)半分に折ってアイロンでくせづけする。
    (6)周囲をミシンでステッチする。
  • 4
    持ち手を表布に仮止めする
    (1)表布の右端から7.2cmのところに持ち手Aを中表に仮止めする。
    (3)表布の左端から7.2cmのところに持ち手Bを中表に仮止めする。
  • 5
    (1)口布と表布を中表に合わせ、ミシンで上端を縫い代1cmに縫う。
    (2)縫い代を下側に倒し、表に押さえミシンをかける。
  • 6
    ※持ち手Aをクリップ等でまとめておく。
    (1)表布(口布)と内布を中表に縫う。このときひも通し口用に縫い代を3cmとる。
    (2)縫い代をアイロンで割る。
  • 7
    (1)縦半分に折って底と横を縫う。縫い代は1cm。

    ※このとき口布のひも通し口1.5cmと、内布の返し口7cmほどをあけて縫う。
  • 8
    (1)内布・表布の底にそれぞれ6cmのマチを作る。
    (2)余分をカットし、切り口にジグザグミシンをかける。
  • 9
    (1)返し口から表に返す

    (2)表に返したら、内布を表布の中にしまいこみ形を整える。
  • 10
    上端1.5cmの部分を一周ステッチする
  • 11
    打ち具とトンカチを使い、
    持ち手Aの先端に凸のスナップボタン、
    持ち手Bの根元に凹のスナップボタンを取り付ける。
  • 12
    返し口を手縫いで閉じる。

    ラダーステッチ(コの字縫い)で閉じると、縫い目が見えずきれいに仕上がる。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

最後に仕上げのアイロンをかけるときは、中にタオルなどをぎゅうぎゅうに詰め込んでからアイロンを当てるときれいに仕上がります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Otias-Otiasさんの人気作品

「ペットボトルケース」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.