ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

★リボン付きカチューム★

お気に入りに保存 88人

投稿者: lily-mam

★リボン付きカチューム★の作り方

このハンドメイド作品について

余り布で子供用カチュームを作ってみました。
リボンを作るときは、小さなヘアゴム(シリコンヘアゴムなど)を使うと便利!

材料

  • 生地
    適量
  • ヘアゴム
    適量
  • シリコンゴム(小)
    1個
  • お好みでレース
    適量
  • ゴムを通す部分に使う生地・リボン・レース等
    6cm

作り方

  • 1
    生地を裁断します。
    参考までに、作品は5歳の子供に使用しています。
    <カチューム本体>36×12cm
    <リボン>24×12cm
    太さ・長さはお好みで調節を。
  • 2
    本体生地を半分に折り、返し口を真ん中に残して縫います。
    (返し口はどこでもOK)
  • 3
    縫い代を割ります。
  • 4
    両端を画像のように折ります。
  • 5
    ゴムを通す部分のレース3cm程を半分に折り、輪を中側にして④に挟みます。
    挟むのは、縫い目のある側に。
  • 6
    表に返すとこんな感じ。
    形を整えて、ステッチ。

    ほつれやすい生地の場合は、返し口を手縫いで閉じて本体の完成。
  • 7
    作品画像のレースは、ここで縫い付けています。
    なので、裏はレースの縫い代が見えている状態です。
  • 8
    ゴム通し口にゴムを通し、長さを調節して結びます。
  • 9
    ゴムの中心をまとめます。
    ①生地の左右両端を折り、②さらに上下も折ります。
    ③ゴムの中心に結び目を持ってきて、④2本一緒にくるんで縫います。
    リボンやレースを使うと楽です。
  • 10
    このままだと、使っているうちに結び目が出てきてしまうので、出てこないよう一度針を通しておきます。
  • 11
    リボンを作ります。
    中心を少し重ねて折ります。
    だいたい、本体と同じ太さになるように折ってますが、その辺はお好みで。
    ほつれが気になる場合は、中表にして縫ってから表に返して。
  • 12
    レース等をつける場合は、ここで。
    画像ではレースが少し短いのですが、きちんと両端までレースがあったほうが、仕上がりがキレイです。
  • 13
    両サイドから、中心に向かって折ります。
    この時、二つの端は重ねていません。
    ほつれやすい素材の場合は、端処理をしてから。
  • 14
    ジグザグミシンで、両端を中央で縫いとめます。直線2本でも。
    薄手の生地の場合は、重ねるだけで次のステップに進んでもOKです。
  • 15
    中厚手~の素材は、重ねると中心部が分厚くなり、さらに左右対称の形が作りにくくなるので、この方法で作っています。手縫いでもできます。
  • 16
    リボンを作るときに便利なアイテムがコレ!
    からまないヘアゴムとして100均で大量に入っています。これはシリコン製でしたが、何でも可。
    透明なものがあると便利です。
  • 17
    リボンのヒダを作ってゴムを巻き、形を整えます。
    シリコンゴムのいいところは、のびるので形の調整が楽・失敗した時にやり直しが簡単・巻く回数が少ない(2回くらいで済む)ことです。
  • 18
    リボンの中心をくるんで縫いとめます。
    中心は共布ですが、レース等にしても可愛いですね。
    シリコンゴムはつけたままです。
  • 19
    本体にリボンをつけたら完成です。
    リボンは中央を浮かせるように形を整えてから。
    本体には平面でつけないで、カーブさせた状態で位置を決めてください。
  • 20
    作品はリボン中央ではなく、両サイドを本体に縫い付けています。
    つけ方はお好みで。
  • 21
    ついでにリボンゴムの作り方を。
    手順⑰まで作ったら、①中心部の生地の片端を折り、②さらに両端を折ります。③リボンの後ろにゴムの結び目を置いて、④巻いて縫います。
  • 22
    ゴムの結び目がずれて出てこないように縫ったら完成。
  • 23
    topの作品画像は幅約5cmです。
    リボンサイズはそのままに、本体だけ幅3cmにしたらこんな感じになりました。
    細めなので、④の作業はしていません。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

完成品の幅は5cmです(レース含まず)。作品画像はネル(中厚手くらい)で作っています。
最後にリボンをつけるとき、平面の状態と髪につけた状態では形というか雰囲気が変わります。必ず、頭にあてた状態で縫い付ける位置を決めてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

lily-mamさんの人気作品

「リボン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:4

  • lily-mamさん
  •  >narimimamaさん
    コメントありがとうございます!
    どれもとっても可愛くて、 参考になります♪
    私も、またいろいろ作ってみたくなりました。
  • 2012/3/11 23:57
  • narimimamaさん
  • これは次女に。

    少しお姉さんぽくしてみました!
    ちょうちょはManMan*さんのレシピを参考にしました✿
  • 2012/3/11 16:25
  • narimimamaさん
  • これは三女に。

    すごく気に入ってくれています!
    長女(7歳)には前に作ったお花のタイプを長さ41㎝で作りました。
    ちょうど良かったです✿
  • 2012/3/10 19:26
  • narimimamaさん
  • お友達のプレゼント用に。

    こんなカチュームのレシピをずっと探していたので
    とても助かりました!
    リボンの作り方もすごく参考になります!
    ありがとうございました(*^_^*)

    娘たちが自分のも欲しがっているので
    また作ると思います♪
  • 2012/3/8 18:42


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.