ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

布でくるんだぱっちんどめ 裏側すっきりタイプ

お気に入りに保存 321人

投稿者: fukae73

布でくるんだぱっちんどめ 裏側すっきりタイプの作り方

このハンドメイド作品について

ぱっちんどめの裏側で縫う作業はピンの足が邪魔になってイライラ…。
何かいい方法はないかと考え、思いつきました。
ピンをくるんだ裏布を上側で縫い縮めるようにしただけなのですが、イライラ度激減です^^
上布は別に作って縫い合わせるので、厚めの布やほつれやすい布でも作りやすいですよ!

※メイン画像を更新しました。2011.10.23

材料

  • ぱっちんどめ
    1個
  • 10cm×10cmくらい
  • 厚紙(厚すぎないもの。牛乳パックの厚さぐらい。)
    10cm×10cmくらい
  • フェルト又はキルト芯
    ぱっちんどめの大きさ
  • 1本
  • 1mくらい
  • ボンド
    少々

作り方

  • 1
    厚紙の上にぱっちんどめを置き、型を写して切り抜き、型紙を作ります。
  • 2
    1の型紙を上布・下布・厚紙に写します。
    厚紙は線の上を切ります。
    布には縫い代を8ミリつけて切ります。
    (わかりやすいように上布と下布は色を変えてあります。)
  • 3
    下布にぱっちんどめの足を入れる切り込みを入れます。
    そこへ布の裏側からぱっちんどめの足を入れ、入るかどうか確認します。
  • 4
    ピンを一旦はずし、布の周りをぐし縫いで一周します。
    再度ピンの足を入れ、糸をピンの上で引き締めます。

    まだ糸は切りません。
  • 5
    縫い代をジグザグに縫い合わせます。
    カーブの部分は布山をすくうように縫い、引き締めて糸の始末をします。
  • 6
    2で切った厚紙をフェルトにボンドで貼り、フェルトをカットします。
  • 7
    上布の周りをぐし縫いで一周し、裏を上にします。
    その上に6をフェルトを下にして乗せます。
  • 8
    糸を引き締め5と同様にジグザグ縫い、カーブは布山をすくい引き締め、糸の始末をします。
  • 9
    布山の余分なところをカットします(上布・下布とも)。
    縫い糸を切らないように!

    薄手の布の場合、この工程はなくても構いません。
  • 10
    上布と下布をコの字とじで縫い合わせます。
  • 11
    完成!
  • 12
    色々アレンジして作ってみてくださいね^^

このハンドメイド作品を作るときのコツ

上布と下布を縫い合わせるとき、たるみが出ないようにすると
きれいに仕上がります。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ぱっちんどめ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.