ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

麻紐とコットンでお花のピンクッション

お気に入りに保存 182人

投稿者: n_sai

麻紐とコットンでお花のピンクッションの作り方

このハンドメイド作品について

麻紐とはぎれで出来るピンクッションです。
土台は麻紐をカギ編みし、その中にお花のピンクッションを入れています。
※ 画像追加・誤字等訂正しました。H23/10/19→再訂正H24/8/14
※ 生地がギリギリしかない時の裁断画像のせました。

材料

  • 麻紐
    適量
  • 好みのコットン
    15cm角くらい
  • くるみボタン(直径15mm)
    1個
  • 刺繍糸
    適量
  • 手縫い糸
    適量

道具

  • 5号~7号のかぎ針

作り方

  • 1
    麻紐を土台を編みます。
    糸をわにして編み始める方法で、1段目は細編み6目、2段目以降増し目しながら編み、好みの大きさになったら、3段立ち上げます。
  • 2
    【 増し目の例 】
    5号針:2段目-12目、3~6段目-24目
    7号針:2段目-12目、3~6段目-18目
  • 3
    針山を作ります。
    針山にするコットンを、
    1で出来上がった土台の直径の約二倍の大きさの円形に切ります。
  • 4
    3で切った円形の生地をを5mmくらいの縫い代でぐし縫いし、わたをぎゅうぎゅうに詰め絞り止めます。
    この時点で土台に入れても針山として使用できます。
  • 5
    花の中心から好みの等分になるように、放射線状に刺繍糸で絞り、花びらにします。
    最後は表側の中心で玉留めします。
    このとき、強めに糸を引き、中央をへこませます。
  • 6
    玉留めした部分を隠すように共布で作ったクルミボタンをつけます。
    直径10~15mmのお好みのボタンでも大丈夫です。
  • 7
    土台と針山を合わせます。
    手芸用ボンド等で土台に針山を貼りできあがり。
    横からみるとこんな感じでです。
  • 8
    リバティでも作ってみました。

    リバティで作るときは、13×13のカットクロスを使用しているので、ケチケチカットで作っています。



  • 9
    ケチケチカット

    1 最初に角の部分でくるみボタン分の生地をカットします。
  • 10
    ケチケチカット

    2 円形に切ります。1でカットした部分が欠けていますが、絞って綿を詰めてしまうと、あまりわからなくなります。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

麻紐は少し細めの物を使用しました。
作り方5のところで、バランスよく糸を引いてふっくらさせるととても可愛いです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

n_saiさんの人気作品

「ピンクッション」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • n_saiさん
  • yukkemu323さま

    コメントをありがとうございます。
    赤い麻紐で作られたのですね。
    きっとおしゃれなピンクッションになったでしょうね。
    拝見できないのは残念ですが、
    私もセリアに赤い麻紐探しに行きたくなりました。
    作っていただきありがとうございました。
  • 2015/10/14 13:51
  • yukkemu323さん
  • 写真が、PCに取り込んだデジカメ画像を縮小したのですが、うまく投稿できませんでした。悲しい(T_T)

    セリアの赤の麻紐でかごを作り、同じく赤系統の花柄の布で作りました。短時間ですぐにできて、なおかつ人に自慢したくなるようなかわいいものに仕上がりました。レシピUPありがとうございます!
  • 2015/9/28 20:43


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.