ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ママのための★ミニポシェット★

お気に入りに保存 163人

投稿者: lily-mam

ママのための★ミニポシェット★の作り方

このハンドメイド作品について

ママバッグって結構かさばるけど、中身は全部必需品。
公園・支援センター・お買い物など、お出かけした時にママバッグはベンチやロッカーに置いたまま、貴重品だけ身につけて子供と遊べるように作りました。
動きやすい様に両手が使える小さめのポシェットです。内ポケットは使いやすいマチつき☆バッグの中に入るのは携帯電話・デジカメ・お財布程度です。
使わない時にマチ部分をスマートにたたんでママバッグにしまえるよう、工夫しました。

材料

  • 表地
    適量
  • 裏地
    適量
  • 接着芯
    適量
  • ひも
    1m程
  • 留め具
    1組
  • 装飾用レース
    お好みで

作り方

  • 1
    中身はこんな感じ。
    作品は、普通の携帯・古めのコンパクトカメラ・二つ折り財布(画像は空の財布です)が入ります。
    サイズは約18cm×16cm×マチ6cmです。
  • 2
    生地を裁断します。
    作品はネルを使用しました(中厚手くらいかな)。
    お好みで本体とフラップの表布に接着芯を貼ります。
  • 3
    ひもは15mm幅のアクリルテープを約1m使用しています。
    ひもにレース等の装飾をつけたり、共布を使う場合は先に作っておきます。
    長さ調節機能はあえてつけません。
  • 4
    お好みで表地に装飾をします。
    作品はシンプルにフラップ中央にレースを縫いつけただけです。
  • 5
    作品の留め具は、差込み金具を使用しているので、留め具付けは最後の作業です。
    面ファスナーを使う場合、ここでフラップの裏地に縫い付けておきます。(つけるのは柔らかい方)
  • 6
    フラップを作ります。
    中表に合わせて、画像に色をつけた部分を縫います。
    カーブ部分の縫い代に切れ込みを入れて…。(もっと細かく入れた方が仕上がりがキレイです)
  • 7
    表地の縫い代をアイロンで倒した後、表に返してアイロンをかけ、ステッチ。
  • 8
    フラップの両端にひもを縫い付けておきます。
  • 9
    ポケットを作ります。
    まず、入り口の縫い代2cmを三つ折にしてステッチ。
    その後、他の3辺は端処理をして裏側に折り返しておきます。
  • 10
    分量外ですが、私はよく自作のバッグに小さなポケットをつけます。
    これは、100円玉用。
    返金式のロッカー・子供用キャラカートなどを使う方は便利ですよ♪
  • 11
    マチ付きポケットは、中身を入れた時にバッグの歪みがなくてスマートです。
    図のように畳んで、アイロンをかけます。左右ポケットの大きさは変えてもOK。
    6.5cmは携帯サイズです。
  • 12
    マチの折った部分のキワに、入り口から2~3cmくらいステッチを入れます。
    こうすることで、ジャバラのようなマチの形が維持されます。
    画像は中央部分のマチです。
  • 13
    このマチを折った状態で中心に印をつけ、裏地の中心に合わせます。
    上から5cm(縫い代含む)底からは約1cmの位置につけています。
    ミニポケットをつける場合は、先に縫い付けます。
  • 14
    まず、外側3辺を縫います。サイドはマチを縫いこまないように。底部分はマチをしっかり折った状態で。
    最後に左右ポケットの間を底から入り口に向かって縫います。
  • 15
    サイド・中央を縫う時、ポケットのじゃばらは折った状態で縫うと位置がずれにくいです。が、じゃばらを縫いこまない様、細心の注意を!
    難しい場合は、ズレに注意しながら少し開いて。
  • 16
    本体にフラップをつけます。
    まず、本体裏地のポケットがある側とフラップの中心を合わせ、中表に重ねます。その上に表地をさらに中表に重ねます。
  • 17
    そのまま全部一緒に縫います。
    この部分だけ縫い代2cmです。(他は1cm)
    両端の紐の部分は返し縫い等でしっかりと縫います。
  • 18
    表に返してアイロンをあてます。
    こんな感じになります。
  • 19
    ここからがちょっとややこしいので、マチ部分を最終的にどう折りたいのか、図で描いておきます。
  • 20
    まず、フラップに対して反対側の部分を1cmほど折り返してアイロン。
    折った後は、表地の方が少~し長いかな?というくらいがいいです。
  • 21
    ①表布を上にした状態で、②表布だけを半分に折ります。
    ③折った表布をめくり、④裏布も半分に折ります。
    ②と④はアイロンをあてて折り目をつけます。
  • 22
    ひっくりかえして裏布を中表に合わせ、マチ分(3cm)を中に折り込んだじゃばら状にして、アイロンをあてます。
  • 23
    表布はマチ分(3cm)で谷折りにしてアイロンをかけた後、裏布のじゃばらの間に入れ込みます。
  • 24
    この状態で両端を縫います。
    しっかりアイロンで癖づけができていれば、途中まで普通に重ねて縫い、マチ部分に差し掛かってから、手順(22)の状態に整えるとキレイに出来ます。
  • 25
    表に返すと、こんな感じ。
    (表に返す時は、中表に合わさっている表布の間に手を入れてひっくり返します。)
  • 26
    中はこんな感じ。底のマチ部分と内ポケットの様子が分かるでしょうか?
    マチはサイドに三角状で立ち上がっています。
  • 27
    底から見るとこんな感じ。
    底は四角というより、少し楕円形っぽくなります。
  • 28
    このマチにこだわった最大のポイント。
    中身を入れないときは、簡単&キレイにマチがたたまれます。
  • 29
    このまま仕上げてもいいのですが、今回もうひと手間加えています。
    底部分(たたんだときに折れる部分)を折った状態で端にステッチを入れています。
    (縫いやすい部分だけを縫ってます)
  • 30
    こうしておくと、底部分が少ししっかりするんです。
    中身や生地にもよりますが、こうやって自立することもできます。
    シルエットも少し変わってしまうのでお好みで。
  • 31
    返し口を閉じながら1周ステッチをかけます。
  • 32
    フラップつけ位置は、1cm程下部分にもステッチを入れます。(このために、フラップの縫い代を2cmにしてます。)
    ひも抜け防止とカバンの形を安定させるためです。
  • 33
    上サイドをフラップつけ位置でじゃばら状に折り、上から3cmくらいまでステッチを入れます。
    外側の2箇所だけでOKです。
  • 34
    留め具をつけたら、完成。
    面ファスナーの場合は、ここで硬い方を頑張ってつけます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

説明は長いですが、作業自体は簡単です♪面倒でもアイロンを使った方が作りやすく、キレイに仕上がります。
お財布はいろいろなサイズがあるので、設計図には好みの大きさで作れるように、計算式を入れました。
100円玉ポケットは、浅いと中身が落ちてしまいます。(画像は浅すぎたので、マジックテープか蓋をつけようと思っています…)
生地にもよりますが、横4cm×縦5cmくらいかな。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

lily-mamさんの人気作品

「マザーズバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • lily-mamさん
  • >GoToさん
    コメントありがとうございます。
    使ってみるとなかなか便利ですよね~♪

    とっても素敵な作品ですね!
    数あるレシピの中から作っていただいて、ありがとうございました☆
  • 2012/8/6 23:08
  • sesameさん
  • 私はまだママではないのですが;
    「ちょっとそこまで」に使える便利なポシェットですね!

    丁寧な説明や図解、豊富な写真のおかげで
    思いのほかさくさく作ることができました(^-^)/

    素敵なレシピをありがとうございました!!
  • 2012/8/1 11:16


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.