ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

かぎばり編みで植木鉢もどき

お気に入りに保存 122人

投稿者: oku62

かぎばり編みで植木鉢もどきの作り方

このハンドメイド作品について

以前編んだクリスマスツリーは素焼きの鉢に飾りました。
せっかくなので鉢も編んでみたい・・・・、と思い
つつみ編みで編んでみました。
11/10/07

作り方、補足しました。
11/10/09

材料

  • 毛糸
    太めのものを
  • PPロープ
    適量

作り方

  • 1
    わの作り目に細編み6目、
    2段目は12目、3段目は18目と毎段6目増やし、好きな大きさまで編む。ここでは9段54目です。
  • 2
    10段目からは増減なし。
    すじ編みで一周します。矢印のくさり向こう半目をすくって細編み。
  • 3
    最初の目を引き抜き、側面の一段目が編めました。
  • 4
    PPロープで大体の円の大きさを測ります。
  • 5
    ロープに印を付けておきあらかじめ何センチあるか測っておく。
  • 6
    側面2段目を編むとき、ロープを挟んで立ち上がりのくさり編みをします。
  • 7
    ロープを挟みながら細編みする。
  • 8
    編み始めまで戻ったら、ロープを適度に引き締めて形を整える。その時、ロープの寸法がちょうど良いか確認!短かったり、長かった場合最初に測った長さに加減し、寸法を把握する。
  • 9
    編んだ分を少しほどき、ロープの両端をテープで止めて輪にする。ロープを挟んで編み、
  • 10
    側面2段目の編み終わりです。
  • 11
    測った長さでロープを切り分け、輪を作っておく。
  • 12
    以後、くさり1目で立ち上がる前に画像の矢印のように輪に編み地を通す。
  • 13
    最初に通しておいたほうが楽です。
  • 14
    画像6と同じ。
    毎段、同じ。
  • 15
    細編み3目目を編むとき、前々段の細編みから糸を引き出して編む。3目で一模様とし、毎段ごとにずれていきます。
  • 16
    上に向かって外側に反るよう編むためかぎばりの号数を一つ上げて2段編み、もう一つ上げて1段編む。ロープの輪はそれぞれ1センチ大きくする。
  • 17
    最後はバック細編みで一周する。
    (ロープは挟んでいません)
    側面は6号針で8段、7号針で2段、7.5号針で2段(バック細編み含む)
  • 18
    かなりしっかり出来ました。
    小物入れにもなります。
  • 19
    新たに編んだもみの木を、植木鉢に飾ってみました。
    これから木に飾りつけをしてみたいと思ってます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

少しきつめに編むよう意識して編んだほうがキレイに仕上がると思います。
最初の目に戻って引き抜き編みをするときはぎゅっと力をいれたほうが
特有のポコっとした目が目立たないような感じです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

oku62さんの人気作品

「植木鉢」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.