ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

花のメルヘン時計

お気に入りに保存 65人

投稿者: ゆみりんご

花のメルヘン時計の作り方

このハンドメイド作品について

時計の文字盤が透明だったら、壁に陰が投射されて面白いだろうな、と考えたのがきっかけです。陰を意識しながら時計の数字を作りました。プラ板と数字だけだと寂しいので、大好きなお花でぐるりと囲んだら、ガーリーな感じになりました。

材料

  • 透明プラスチック板(0.45㎜)
    1枚
  • ワイヤー(3㎜)
    3m
  • 使わなくなった時計
    1個
  • 造花
    適量

道具

  • セメダイン
  • ペンチ
  • きり

作り方

  • 1
    ワイヤーの端をペンチでつまみ、くるりとひねって数字を作ります。
  • 2
    くるくる回しながら形を作っていきます。数字は、どれも縦幅が約5㎝になるようにします。
  • 3
    直径約25㎝の円の型紙を作り、プラスチック板の上に載せ、型をとります。
    下書きに沿ってプラスチック板をハサミで切ります。
    中心と上部に、きりで穴を空けます。
  • 4
    きりで穴を空けた部分にワイヤーを通し、花の形を作ります。(好みによって、省略して構いません)
  • 5
    数字をセメダインでプラスチック板に張り付けます。
  • 6
    縁を囲むように花をくっつけていきます。
  • 7
    あらかじめ、使わなくなった時計の針の構造部分を分解して取り出し、プラスチック板の中心穴に取り付けます。
  • 8
    全体の形を整えて完成☆

このハンドメイド作品を作るときのコツ

時計の構造はとてもデリケートなので、使わなくなった時計を分解する際、壊れないように取り出すことが重要です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ゆみりんごさんの人気作品

「バラ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.