ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

鍋猫?!

お気に入りに保存 3人

投稿者: lapi

鍋猫?!の作り方

このハンドメイド作品について

黒猫をこよなく愛する知人が見つけた小さい小さい土鍋…。
「これに猫が入ってたらスゴク可愛いと思うの…」と熱いまなざしで私を見る。
だから 入れてみました黒ニャンコ。

材料

  • 石粉粘土
    80g程度
  • 針金
    6cm位
  • 3号テグス
    適量
  • 絵具
    適量
  • 水生ニス
    適量
  • 極小鍋
    1個

作り方

  • 1
    直径9cmほどの小さい鍋。
    今回はこれに「くつろぐ黒猫」を入れます。

    尻尾以外 芯(針金)は入れませんでした。
  • 2
    尻尾が鍋のレンゲに見えるようにチョロッと出してみました。
    (ココに針金を使用)
    猫自体は大体の形を作り 柔らかいうちに鍋に押し込み乾燥させます。
  • 3
    ある程度乾燥したらヒゲ(テグス)を埋め込みます。
    5㎝位にカットしたテグスを10本用意し、片方の端を何度か縛り抜けないように「玉」を作ります。
  • 4
    ヒゲ3本、眉2本を左右に埋め込みます。
    太めの針で各部に穴を開け テグスの玉の方を押し込む。
    開けた穴は初めより大きくなるので最後に粘土で塞ぎ再度乾燥させます。
  • 5
    仕上げのヤスリで細部を作り着色、その後ニスを塗り完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

面倒なのはヒゲの埋め込み。でもニャンコはヒゲが命なのでがんばりましょう。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
# , #粘土 , #フィギュア , #動物 ,

lapiさんの人気作品

「猫」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • lapiさん
  • かろりさん またまた嬉しいコメントありがとうございます♪

    ブログやHPも見て下さったんですか?!わ~ 嬉しい!
    かろりさんのコメントでマタマタモチベーション↑↑です♪
    再度気持ちを入れなおし良い物を作ろうと思います。

    かろりさんの写真のニャンコもかなりの美猫ちゃんですね~。
    (#^_^#)♪ 可愛くてしかたないでしょ?
    今度 モデルになって下さいね~~☆
  • 2011/9/30 14:27
  • かろりさん
  • こんにちは!また来てしまいました。
    今回も超絶技巧ですごいです!!
    ブログやHPのの作品も拝見しました。
    依頼主さんのお気持ちを思いながらlapiさんが作っていると
    思うと読んでで泣けてきました。
    たしかにlapiさんの作るフィギュアたちは
    今にもしゃべりだしそうですもん♪
    lapiさんの作ったわんにゃんこを手にした飼い主さんは
    ほんとに嬉しいでしょうね。
  • 2011/9/30 12:46


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.