ログイン(エキサイトID)新規登録

直線裁ち、直線縫い☆リバーシブルエプロン その2

お気に入りに保存 14人

投稿者: cocobeebooks

直線裁ち、直線縫い☆リバーシブルエプロン その2の作り方

難易度:★★☆☆☆

このハンドメイド作品について

シンプルなのと、パッチワークのポケットのついた側の両面が楽しめるエプロン☆短い丈がかわいいので、新婚さんや新生活のプレゼントにいいかも・・・

材料

  • 38cm×98cmを2枚
  • ひも用の布
    5cm×80cmを2枚

道具

  • ミシン、はさみ、まちばり等

作り方

  • 1
    表布と裏布2枚の布を用意します。
  • 2
    ひも用の布を用意します。今回は明るい柄のほうがジャージ生地で伸びやすいので、もう1方の伸びないほうの生地をひも用にしました。
  • 3
    ひもを作ります。まず真ん中で半分に折り、アイロンをします。奥が半分に折った方です。
  • 4
    半分に折った布を開き、アイロンでつけた印に向かって布を再度折ってアイロンをします。もう片側も同様に。
  • 5
    アイロンが終わったら、3でアイロンをした印にそって、また2つ折にします。
  • 6
    ひらひらしている部分を縫っていきます。これで、ひもが完成!
  • 7
    ポケットをつけます。布の真ん中にポケットを置き、まちばりをして、縫います。奥の長辺を縫い残すのを忘れずに!全部縫っちゃったら、ポケットじゃなくなります。
  • 8
    ポケットの長辺の真ん中から、もう1方の長辺の真ん中を縦にだーっと縫います。
    これで、ポケットが2つに分かれました☆
  • 9
    さて、最終段階!裏布と表布を中表にあわせ、長辺をまちばりで留めます。長辺を縫います。
  • 10
    長辺を縫い終わったら、次は短辺・・・ですが、その前に、エプロンの上の辺の縫い目の直ぐ下に、ひもの端を挟みます。ひもの残りの部分は、中表に合わせた布の間にたくしこんでおきます。
  • 11
    1方の短辺を、紐を縫いこんで縫います。もう1方の短辺もひもを挟んで縫います・・・が、ここでも5cmほど縫い残して返し口にします。返して、口を縫えば、出来上がり☆
  • 12
    はいかんせいー

このハンドメイド作品を作るときのコツ

まちばりをして、アイロンをして・・・と要所要所で丁寧に処理していくのが大変ですが、できあがったらそんなの吹き飛んじゃうほど可愛いエプロンですよ☆

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.